lamp

絶望やどん底から始まる4作品。
設定がまるで違うそれぞれの作品に共通して言えることは、
辛いピンチの時に行動を起こすことで物語が進行していく点です。

不測の事態が続いた2020年を超えて、
いま新しい1年を迎えた私たちへ、
読書が心の栄養分になりますように。

今月のクリエイター
person-img
世戸ヒロアキ

会社員を経て、2017年に独立。鮮やかな色合いとおしゃれでコミカルなイラスト表現を得意とし、企業案件多数。雑誌POPEYEの読書特集でも挿絵を担当、福岡在住の30歳。

今月の選書人
marunouchi
マルノウチリーディングスタイル

東京駅・丸の内KITTEの4階にある書店。広々した空間にカフェも併設されていて居心地抜群。Chaptersにて毎月の選書を行う。