旬な情報先取りサイト

河津桜の開花情報と見頃&ライトアップについて

河津桜

静岡県内でのお花見スポットとして人気なのが河津桜のお花見です。河津駅から川沿いに咲く桜は約4km続くと言われており、この町全体での桜の数は約8000本といわれています。

ここで楽しむことが出来る桜の種類はピンク色が鮮やかなオオシマザクラとカンヒザクラの特徴を持った桜の木。この種類の木は昭和50年よりこの町の木として認定されています。

町では桜の開花に合わせて河津桜まつりが開催され、毎年桜が咲くのを見に全国から多くの観光客が訪れています。

開花予想・見頃について

例年2月上旬から3月上旬まで桜が咲きます。ほかのお花見スポットよりも、桜が早咲きなのは今はカワヅザクラとして一般にも知られるようになったこの特殊な木の種類によると言われています。

毎年関東での桜の開花が3月末となっている中、冬がまだ終わっていない2月から一足早く春の訪れを祝うことが出来る特別な場所として知られています。

まだ寒い中のお花見ですが、川沿いには足湯のスポットもあり心配なくお花見を楽しむことが出来そうです。

入場料について

河津桜のお花見は町全体と、おもに川沿いで楽しむことが出来るため入場は無料となっております。そのため毎年この町には80万人を超える人が全国から訪れる静岡県でもトップ3に入る人気のお花見スポットととなっています。

設備について

車でのお花見も可能で、駐車場は1000台を超える数が用意されており、普通車が500円からとなっているようです。お花見の時期は地元の名産品のお店も出るとのことで、地元の食べ物を楽しみながらお花見を楽しむことも可能です。

お花見がスタートしてすぐの2月始めにはB級グルメのお店も期間限定で出ているようです。また、伊豆にはいくつかのキャンプ場がありますが、バーべキューなどを楽しみたい場合は同じ河津町にある河津オートキャンプ場などもお勧めです。

ライトアップについて

毎年桜の開花と同時に開催される桜まつりの期間、川沿いにて夜のライトアップが行われ、連日夜桜を楽しむことが出来ます。

ライトアップされる場所は10か所以上で時間は18時から21時頃までとなっています。鮮やかなピンク色の桜の花びらがライトアップされるのを眺めながら夜の散歩を楽しむことが出来ます。

アクセスについて


早咲きで有名な河津ザクラは、桜が満開の時期はたくさんの観光客で混雑が予想されます。電車での各方面からのアクセスは、伊豆急行を利用し、河津駅での下車が便利です。

駅から徒歩ですぐとなります。また車をご利用の方は、東名高速厚木ICから国道135号経由(2時間ほど)で行くことが出来ます。