旬な情報先取りサイト

高田公園の桜開花状況と見頃&ライトアップ情報

高田公園

新潟県に位置する高田公園は日本三大夜桜名所として、京都の円山公園、そして長崎の丸山公園と並ぶ有名な観光所となっております。高田城の跡地に作られた公園には約4000本以上のソメイヨシノなどが咲きます。

この公園にある桜が立ち並ぶ桜ロードは人気の散歩道となっています。桜が咲く時期には高田城百万人観桜会が主催され多くの観光客でにぎわいます。

また夜のライトアップに加え、たくさんの物産展も並ぶとても賑やかなお花見スポットとなっています。

開花予想・見頃について

桜の開花状況は例年若干変動がありますが、高田公園で桜を楽しむ場合は4月上旬から中旬の時期を狙って行くことをおすすめします。

野外での露店は約300店と言われており野外でのイベントが多いためお花見に行く際は天気予報をよく調べていくことをお勧めします。

毎年100万人以上が訪ねる名所ともあって大変な混雑も予想されますが、全国に3つしかない日本の夜桜三大名所と言われるだけあって、一日中楽しめるお花見スポットだと思います。

入場料について

入場料がかかる場合のある他のお花見スポットとは違い、高田公園は無料となっております。また年中無休です。

昼は桜ロード、夜は3000個ものボンボリに照らされたお城を家族、友人、恋人とじっくり桜を眺めるのには最適の場所です。

設備について

公園敷地内には公衆トイレは各場所に12か所が設置されています。

高田公園が城の跡地にある公園とだけあり火の扱いに制限があり、他のお花見スポットのようにキャンプやバーベキューの設備は整っていないと思われますが、たくさんの露店がお花見の時期には出ているようです。

食べ物や飲み物には困らないで一日中過ごせるよう工夫がされています。公園には駐車場もあり混雑が予想されますが、お車でお花見に来られる方も安心して行くことが出来ます。

ライトアップについて

お花見が開催されている4月上旬から中旬に合わせて毎年ライトアップがおこなわれています。4月1日にはボンボリの点火式も行われます。

ライトアップの時間は日没から21時となっておりますが、金曜日~日曜日など時期によっては22時までと延長されているようです。

アクセスについて


高田公園へのアクセスにはいくつかの方法があります。電車ではJR高田駅から徒歩20分ほどで公園につきます。

また車で行く場合は北陸道上越ICから10分、又は上信越道上越高田ICから10分となります。そのほか有料で臨時のシャトルバスも出ているようです。