旬な情報先取りサイト

芦野公園の桜開花予想とライトアップ情報

芦野公園

青森県五所川原市に位置する芦野公園は、日本桜名所100選に選ばれている有名な桜の名所です。約1500本を超える桜と松の木が湖畔に立ち並ぶ美しい公園です。

公園の敷地は広大で80万平方メートルにおよび、敷地内で幼い頃にここでよく遊んだ日本の小説家太宰治の文学碑があり、ファンが訪れる場所としても知られています。

また、お花見の頃には有名な金木桜まつりが行われ、全国からたくさんのお花見客が来ることでも有名です。

開花予想・見頃について

東北地方に位置するこの公園では、桜の咲く時期は全国的に見ても遅く、例年桜の見頃は4月下旬から5月上旬となっております。気候が穏やかになり、暖かくなった頃に桜や湖畔を見ながらゆっくりと公園の敷地内を散策する時間はとても貴重な時となるでしょう。

公園の敷地内には津軽鉄道が走り、観光客を楽しませてくれます。芦野公園では桜が満開に咲く頃公園内で一日中過ごしても飽きないよう、たくさんの工夫が凝らされています。

設備について

公園は年中無休、そして入園料とイベント観覧料は無料となっております。公園にはレクリエーションとして楽しめる場所が多く、オートキャンプ場や、児童動物園、歴史民族資料館もあります。湖畔では手漕ぎボートを楽しむこともできるようです。

入場料について

芦野公園では広い敷地の中にオートキャンプ場があるため、ご家族、友人とバーベキューをすることも可能です。また、キャンプ場には各場所にトイレが設置されております。

お車でお越しの方は駐車場もご利用いただけます。駐車場は300台以上用意されています。料金は金木桜まつりの際は有料となっているようです。

普通車は500円、大型車は2000円ぐらいです。公園は24時間開いているので遠方から来られる方も安心して利用できそうです。

ライトアップについて

芦野公園の桜まつり、金木桜まつりの開催されている間はこの公園でもライトアップが行われており、夜桜を湖畔をとともに眺めることが出来ます。このイベントは毎年行われていてたくさんの方が訪れます。夜桜を鑑賞できる時間は17時から21時頃です。

アクセスについて


芦野公園にお花見に行く場合はいくつかの方法で行くことが出来ます。車で行く場合、東北道浪岡ICから約40分で公園に着きます。

また電車をご利用の場合は、津軽鉄道の芦野公園駅から徒歩ですぐとなっていて便利です。