旬な情報先取りサイト

鶴ヶ城公園の桜 開花予想と見頃&ライトアップ情報

鶴ヶ城公園

福島県会津若松といえば、侍の町。歴史の舞台とものなる鶴ヶ城はリニューアルを経て現在も強い存在感で訪れる人たちを魅了しています。約3700平方メートルの広い敷地には、約1000本の桜が、毎年春になると咲き乱れます。

1593年以降鶴ヶ城公園という名前となりリニューアルを経て現在は体験型で歴史を学ぶのためにとても大事な場所となりました。

桜まつりは行われていませんが、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラなどの有名な桜が咲く名所100件の一つとして選ばれています。

開花予想・見頃について

東北の春は少し遅い4月下旬5月初旬頃となっており、お花見をゴールデンウィーク前頃まで楽しむことが出来ます。3月末から4月中旬までの間にお花見に行けなかった方も必見です。

現地の気候は天気予報を先にチェックしておくと、遠方訪ねる場合は安心して楽しめると思います。桜が咲くころの現地の気候は10度から20度までと日々変動しているようです。寒くないよう準備し、また暖かくても大丈夫なような服装で訪ねることをお勧めします。

入場料について

鶴ヶ城に入場するためには個人の場合大人410円こども150円となります。団体で訪問する場合は団体の料金となります。

鶴ヶ城公園では、お花見だけでなく城の歴史を学ぶことが出来たりととても有意義な時間がすごせそうです。

設備について

鶴ヶ城公園にはトイレがあり、また車でお越しの際も駐車場が書く入口(東、西、南)に広く用意されており安心していくことが出来ます。

駐車場のご利用は2時間300円です。お花見の時期は無休で訪ねやすくなっているようです。

しかしお城がある敷地とだけあって、他のお花見スポットでは可能だけれどもここでは難しいということもあります。例えば桜を見ながらバーベキューというのは、そのような設備はないようなので難しいです。

ライトアップについて

桜のライトアップは日没から21:30まで行われています。夜桜とともにお城やお堀の水面がライトアップされ、とても幻想的な世界を作り出しています。

桜の開花時期を過ぎ後のライトアップは20:30分までとなっています。

アクセスについて


鶴ヶ城公園に行くにはいくつかの方法があり市内バス又は車で行くことが出来ます。

バスの場合は、会津若松駅から街の中を走るバス(ハイカラさん)に乗り20分ほどで鶴ヶ城北口に着きます。

お車の場合は磐越道会津若松ICより国道49号118号経由で行くことが出来ます。