旬な情報先取りサイト

新宿御苑の桜 見頃・開花状況&アクセス方法について

新宿御苑のお花見

新宿御苑のお花見について

大都会にありながら、約65種類もの桜を楽しむことができるスポットです。
お花見の時期には、ソメイヨシノやヤマザクラ、イチヨウなど約1100本の桜を見ることができます。

広さはなんと、東京ドーム12個分もあるそうです。
これだけ広いので、花見客の多い時期でも気軽に楽しむことができるのも魅力の一つです。

また、四季折々で様々な景色を見ることができるのも新宿御苑の特徴です。
お花見の時期でなくとも、家族やカップルでゆったりと楽しめますね。

3月上旬であれば花見客も少なく、桜の撮影や散歩なども楽しみながら、早咲きの「河津桜」を見ることができます。

開花予想・見頃について

桜の開花時期は、3月中旬〜4月上旬です。
例年ですと、3月26日頃に開花、4月6日頃に満開です。

約1100本もの桜を見ることができますから、満開の時期の景色は本当に美しいものです。
桜の開花時期を種類別で見てみますと、3月中旬であればヤマザクラなどの一重咲き種。

4月上旬であればイチヨウやカンザンなどの八重咲き種などです。
ソメイヨシノは3月下旬〜4月下旬、八重桜は4月上旬〜4月下旬まで楽しむことができます。

入場料について

入場料は、200円(一般)、50円(小中学生)、幼児は無料です。
また、身体障害者手帳、療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と介助者1名の入園は無料です。補助犬も入園できます。

入場料とは別で駐車場代も発生しますので、車で来て駐車場を利用する方は、駐車場の料金も確認下さい。

設備について

トイレ

園内に16ヶ所、園外に2ヶ所あります。

駐車場

駐車場は200台です。
普通車(3時間まで500円、以後30分毎に100円 )
大型車(3時間まで2000円、以後30分毎に400円)
※駐車場は開園日のみの営業です。
※駐車場の予約はできません。

注意事項

園内への酒類持ち込みは禁止です。
また、遊具(ボール系やバトミントンなど)の使用、椅子やテーブルの持ち込みも禁止です。
大きい音のするものやペットも禁止されています。

ライトアップについて

開園時間 9:00〜16:00(閉園は16:30)
休業日 月曜日(祝は翌平日休)
※2016年3月25日〜4月24日、11月1日〜15日は無休でした。
(このように無休の時期もありますので、確認下さい。)
開園時間の通り、夜桜などのライトアップは見れません。

アクセス(混雑状況・交通規制)について

住所

東京都新宿区内藤町11

アクセス

東京メトロ丸、御苑前駅から徒歩1、2分(新宿門)
JR千駄ヵ谷駅から徒歩5分(千駄ヵ谷門)

平日はあまり混雑しておらず、ゆっくりと過ごすことができます。

お花見の時期の4月上旬は混むので、中旬が狙い目です。