旬な情報先取りサイト

白石川堤一目千本桜 開花予想と見頃&ライトアップ情報

一目千本桜。

白石川堤一目千本桜は、白石川蔵王連峰を背景に咲き誇る全長約8kmにわたる桜並木です。1200本ほどの桜のが植えられており、のその三分の一は樹齢80年を超えていいます。

さくら名所百選の地、宮城新観光名所百選の地などにも選ばれた、宮城県の誇るサクラの名所です。ソメイヨシノ、センダイヨシノ、ヤエザクラ、シロヤマザクラ、などの数々の品種が目を楽しませてくれます。

4月にはおおがわら桜まつりが開催され、お花見屋形船の運航も行われます。

開花予想・見頃について

一目千本桜の見ごろは丁度、4月中旬から下旬となっています。4月10日ごろから咲き始め、04月20日ごろから散り始めます。

おおがわら桜まつりの開催期間は、四月上旬から、中旬すぎになっているので、開催時期の初め頃にいってもあまり開花を楽しめない可能性もあります。

大河原町観光物産協会のホームページやツイッターなどで日々の開花状況などを詳しく知らせてくれています。確認を怠らないようにしましょう。

大河原町観光物産協会

さくらっきー @sakulucky_okbk

入場料について

一目千本桜は河原の酷く広い範囲で行われるため、基本的に入場料は無料となっています。

臨時駐車場の利用には一台につき桜まつり協賛金として500円、屋形船を利用する場合は大人1,500円子供800円となっています。

設備について

駐車場

臨時のものが河原に有料で用意されています。

トイレ

公衆トイレなども用意されていますが、非常に混雑が予想されるので使用する場合注意が必要です。

飲食

バーベキューなどを利用できる施設などはありませんが、お花見弁当やお酒の販売などをおこなっている売店などは用意されています。

その他

予約が必要のないお花見屋形船などの運行も行っていますが、すぐに定員が埋まってしまうため、乗りたい場合は早めに行動することをお勧めしたいと思います。

桜まつり開催中のみライトアップ

桜まつり開催中のみに限りLED特別によるライトアップが行われています。

午後6時から10時までのライトアップとなっており、昼間と違った幻想的なサクラを楽しむことができます。近隣住人などへの配慮を忘れずに、静かにたのしみましょう。

アクセスについて


電車

アクセスはJR大河原駅から徒歩約3分

アクセスは東北道白石ICから約15分

※駐車場も用意されていますが、まつり期間中は大変な混雑が予想されるので、止められない可能性もでてきます。