旬な情報先取りサイト

体重計おすすめランキングTOP10!安いけど体脂肪率も計れちゃう!?

体重計選びのポイントとは?

体重計を購入するときに、あまりにも多くの種類があって悩んでしまいます。選び方のポイントとしては、何を計測したいのかに重点を置いてみましょう。

体重だけを知りたいという場合には、体重だけ測れるものを購入すれば一番安くなります。しかしダイエットやトレーニングを行いたいという場合にチェックしたいのは体脂肪や内臓脂肪、筋肉量を計測できるものかどうかという点です。

ダイエットをしたい、筋肉をつけたいという時に、これらは体重だけにとらわれない大きな目安になりますので、計測できるタイプを購入した方がモチベーションアップにもつながって行きます。

また、これらを計測できる体重計であっても、ただ乗るだけで計測を行うタイプや手と足の両方で計測するタイプがあります。以前は足の裏から計測できるタイプの物は精度が落ちると言われていましたが、現在では足の裏から計測できるタイプでも精度が高くなっていますので、無理をして手と足両方で計測するタイプを購入する必要はないと言えるでしょう。
計測した数値の管理をどうするかという点もチェックポイントです。
毎日自分で記録しておきたいという場合には、wi-fiやBluetooth、おサイフケータイでスマホにデータを送信し、自分でいつでも管理できるタイプの物が出てきています。

スマホのデータまで管理する必要がないけれど、数値を覚えておきたいという場合には、体重計本体で記録できるタイプの物で十分ではないでしょうか。

体重計を使う人数でも選ぶことができます。
家族全員の健康管理を行いたいという場合には、対応人数の多いものを選ぶと良いでしょう。
体脂肪率や筋肉量は身長や年齢、性別のデータも必要になってきますが、それらのデータを毎日入力しなくてもデータを保存しておくことができるようになっていますので、毎日の計測が楽になります。

8人以上という大人数を登録できるタイプも販売されていますので、大家族でも1台の体重計で対応できるようになっています。

おすすめの体重計

タニタ 体組成計 BC-705N-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定

ダイエットだけではなく、毎日の健康的な生活に欠かせない、さまざまな商品の開発をしているタニタ食堂がかかわっている製品です。

筋肉量や内臓脂肪レベルだけではなく、体内年齢も表示されます。
そのため、これを使用することによって、見た目の年齢だけではなく、身体の中から若々しさを作り出そうという気持ちになれます。

また、一般人だけではなく、常時スポーツをおこなっている人のための表示もあるので、いろいろな方が使えるメリットもあります。

TANITA 【体重50g単位表示】 & 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」 + 「マイサポ機能」搭載】 体組成計 インナースキャン50 パールホワイト BC-314-WH

体重計などはかりで有名なタニタ。BC-314-WHは、タニタの最新版薄型体組成計です。
見た目は普通の体重計ですが、体重計に乗るだけで測定がスタートします。「自動認識機能」という機能があり、体重や体脂肪などの測定結果の表示まで一切操作不要。約八秒で結果が出ますので、だれでも簡単に身体をチェックできる優れものです。
継続測定をサポートする機能が満載で、50グラム単位で計測できるので、毎日の体重変動が一目でわかります。

Withings スマート体重計 Body Cardio ホワイト Wi-Fi/Bluetooth対応

最近は体重計も高機能になっていて自分の体のことが色々分かるようになってきましたが、自分で記録を取らなくてはいけなかったり、見にくい体重計のデジタル画面から読み取らなくてはならないことが多く大変でした。

しかし、Withingsのスマート体重計ならスマートフォンと同期することでただ体重計に乗るだけで簡単にスマートフォンの中に自分の情報が蓄積されていくので余計な手間がかからず簡単に健康ライフを送ることができるので便利です。接続はワイヤレスなので簡単です。

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-214-W

体脂肪や基礎代謝などを計測したかったらトレーニングジムや病院に行かないと計測できないというのが今までの考え方でした。
しかしオムロンの体重・体組成計なら体重だけではなくて体脂肪率、BMI、基礎代謝、骨格筋率、内臓脂肪レベルなど様々な項目をチェックすることができます。
普段つかわないときには収納しやすいようにスリムなボディで、コンパクトでスムーズに出し入れすることができます。
毎日使うのにとても便利なデザインとサイズになっています。

パナソニック 体重・体組成計 ホワイト EW-FA23-W

パナソニックが発売している、こちらの体重・体組成計の特徴は、のるだけIDという、事前に自身の内容を登録して体重計に乗るだけで自動に電源が入って、体重や体脂肪率などを測定してくれますのでとても便利でしょう。

さらには、内臓脂肪レベルや皮下脂肪率5.0~60.0%の数値を知ることができますので、実際には見ることができないものを数値化して見ることができますから、自身の身体の状態を毎日管理することができおすすめしたいものです。

タニタ 体重・体組成計 インナースキャンデュアル スマホ対応 ホワイト RD-903-WH

医療や研究の現場でも使われている、プロ仕様の技術を採用した体組成計です。
50g単位の高精度な測定により、筋肉のコンディションを正確に分析します。
測定結果は筋質点数として数値化され、画面に表示されます。
数字が大きく表示される見やすい液晶画面なので、一目で結果を確認することができます。Bluetooth通信機能により、インナースキャンデュアル内の情報を、スマートフォンに転送しアプリで管理することができます。
高品質を誇る国内メーカー、タニタのスタイリッシュな体組成計です。

エレコム 体重 体組成計 [Hello] 乗るだけ自動認識 ホワイト HCS-RFS01WH

エレコムの体組成計はMRI測定が出来て内臓脂肪レベルを測定する事が出来ます。他にも骨量や骨格金率、基礎代謝量、BMIなども測定することが出来て、ダイエットから健康維持まで幅広い用途で使うことが出来ます。
そして、これらのデータはアプリで管理できるため、スマートフォンやタブレットからいつでも体の状態を確認することが出来ます。ユーザー登録は4人まで出来ますので、家族で体組成計を利用する事も出来ます。本体の色は黒、白、赤があります。

Withings スマート体重計 Body ホワイト Wi-Fi/Bluetooth対応

体脂肪率や体重を測定するだけでなく、そのデータをスマートフォンなどの機器に保存できるのが、このWithingsの体重計の評価されている点です。
食事内容を記録したり、目標体重を設定する事によって、一日の摂取カロリーの管理もしやすくなる機能が多くの方々に喜ばれています。
この体重計はPosition Control機能を採用されているために、体の位置を記録する事ができて、より正確に体重や骨量を測定する事ができます。

1byone 体重・体組成計・体脂肪計 スマートスケール

体重を測定できるだけでなく、専用のアプリを使う事によって、日々の体重の変動データなどを確認できるのが、この1byoneの製品の特徴です。
10人分のデータを作る事ができるので、自分だけでなく家族全員の体重や体脂肪率や基礎代謝などのデータを、記録し続けたいと考える方々から好評を得ています。
高精度センサーを採用しているために、推定骨量や内臓脂肪の量なども測定する事ができて、細かい健康管理を行いたい方々からの需要が大きい商品です。

Famili 体重計 デジタルボディースケール 180kgまで計量 強化ガラス製天板 超薄型 ステップオン機能 ブラウン FM272BT

体重が大きな人が乗っても安心して使えるように、強化ガラス製点天板を採用しているのが、Familiのデジタルボディースケールです。
超薄型で保管場所に困らない上に、体重を測定してから10秒後に自動的にパワーオフになるという、省電力設計も評価されています。
180kgまで測定可能な体重計で、ポンドやキロやセントなどの単位で切り替えて表示する事も可能です。
シンプルな外観が好評を得ており、インテリアの邪魔にならないという点で多くの方々から評価されています。