旬な情報先取りサイト

インスタグラムの足跡に関連するQ&Aとハウツー

インスタグラムの足跡に関するQ&A

インスタグラムに足跡機能って付いてるの?

写真投稿や共有サイトとして使用されているSNS、インスタグラムですが仕組みはツイッターに似ています。フォローするとその相手の写真投稿が見られるようになり、逆にフォローされると投稿が見られるようになります。

また、このインスタグラムにはmixi等にある機能である、足跡機能はありません。直接確認することは出来ませんし、沢山見ていても「もしかして友だちかも?」というようなfacebookのような機能もないので、気になった人をフォローせずにずっと見ることが可能です。

また、インスタグラムそのものに登録していなかったとしても全体に公開している人の投稿を見ることが出来ます。足跡等を気にせずに楽しめるSNSです。

インスタグラムの足跡がわかるアプリとは?

インスタグラムに足跡、つまりどのようなサイトを見たのかという記録をみることができるアプリは、現在ありません。検索して訪問した先が明らかになってしまうというのはユーザーの間では不安なこととして取り上げられています。

以前は「My Top Fans」というアプリがあったそうですが、そのアプリも現在はなくなっているので、その心配はほぼないでしょう。

ただ、パソコンで見ている人は「webstagram」というウェブ上でインスタグラムを確認できるサイトがあるのですが、そこではログイン後は常にだれが自分のページに来たのかが確認できるという足跡検索機能に近いものが存在します。そのため、パソコンで見ている人は注意が必要かもしません。

インスタグラムの足跡を確認する方法とは?

インスタグラムの足跡の確認をする方法は、自分が投稿したストーリーを開いてみて、画面右中央にある目のマークと数字が表示されているため、それを確認するとわかります。

目のマークの横に数字が出ている場合、その数字が足跡となります。その数字は、同じ人が繰り返し見た場合には、増えることはないため、見られた回数ではなく何人に見られたかが表示されることになります。

目のマークをタップすると、ストーリーを見てくれたユーザーのユーザー名とサムネイルが表示されます。

これが、インスタグラムの足跡機能となります。フォローをしていない人でも閲覧したらわかってしまうため、こっそりストーリーを見たいということはできないので閲覧には注意する必要があります。

インスタグラムの足跡を知ることはストレスになる?

気になり始めるときりがないという人は意外と多いと思いますが、SNSが発達した昨今では、SNSが原因で無駄なストレスを抱えてしまいます。

リアルタイムに情報更新されるツイッターや、チャット機能が搭載されているLINEでは、過去の発言を見ることができるので、さかのぼって発言を気にしてしまいますが、インスタグラムなどのSNSでも訪問した人の足跡が残るので、これが気になると言う人は多いです。

特に広く公開している人は、あまり面識のない人も気軽に訪問することができるので、「知っている人なのか?」、「イタズラ目的なのか?」など、要らぬ心配が増えてしまいます。

なので、インスタグラムを安全に楽しみたい人は知らない人の足跡が残らないように、公開する範囲を限定したほうがストレスなく楽しめます。

インスタグラムの足跡って本当にバレないの?

インスタグラムを使っていると、相手の投稿を見て「足跡」がついてしまうのではないか、本当にバレないのかどうかと不安に感じているという方も多いのではないでしょうか。

昔付き合っていた人や友人など、自分がページに訪問したことを相手に知られたくない、という場面は多々あるでしょう。

しかし、インスタグラム上に機能としての「足跡」は存在していないので、安心して利用しましょう。

間違って「いいね」をつけてしまったり、コメントをしてしまうなどの行動を起こさなければ、インスタグラム上で、相手が自分のページに誰が訪れたか、誰が投稿を見たかというようなことは分かりません。

そのため、足跡がバレないかどうか不安で投稿を見るのが怖いという人も多いですが、安心して投稿を見ましょう。

インスタグラムの足跡を検索して自分のファンを見つけたい?

撮影した写真や画像を自分の好きなように加工して、多くの人と共有できるのがインスタグラムの魅力です。これには、定期的に新機能が導入されているのですが、2016年8月から導入されたストーリーと言う機能では、足跡機能が追加されています。

この足跡機能では、以下のようなことがわかるようになっています。ひとつは、何人閲覧しているかと言うことです。

それからもうひとつは、自分のインスタグラムを見ている人のアカウントなどです。つまり、どんな人が、誰が、どれくらいの数、閲覧しているかがわかると言う機能です。ちなみにこれはフォローしていなくても、閲覧した時点で足跡がつくようになっています。

この機能によって、自分のインスタグラムのファンを見つけると言うことも可能です。どんな人がファンとして閲覧していてくれるのかと言うデータを獲得したい時には、この機能はぴったりだと言えます。

インスタグラムの足跡に関するハウツー

インスタグラムの足跡を確認する手順

かつて、日本発のSNSは足あと機能がユーザーに受け入れられた事により急成長しましたが、足あと機能を撤廃した結果ユーザー数は激減しました。

現在のSNSで主流になっているインスタグラムは足跡機能が無いのにも関わらず、非常に多くの方々に愛されています。

しかし、親会社が運営しているSNSに突然足跡機能が追加された事を受けてインスタグラムにも追加されるのではないかと不安視されています。
現時点では搭載されていないものの、今後設けられる可能性は十分あります。

ただし、現時点では見ることができないインスタグラムの足跡を確認する方法があります。
やリ方というのは、外部の業者が開発したアプリをストアからダウンロードした上でインストールするという事です。

インストールが完了したアプリを開き、普段インスタグラムで使用しているパスワードなどを入力してログインすると自分の投稿に対してお気に入りしてくれている人々がランキング形式で表示されます。

こうした順位を表示してくれるアプリケーションを利用してみると、あまり交流が無かった人が意外と最もお気に入りに入れてくれている事が判明します。
足跡とは少し異なりますが、自分の投稿を見てくれている人が具現化されるので十分履歴として使えるでしょう。

インスタグラムの足跡を付けずに閲覧する手順

今回はインスタグラムの足跡をつけずに閲覧する手順をお伝えします。

度々「インスタグラムには足跡機能があるから、フォローやいいねをしていなくても頻繁に特定の人の投稿などを観覧していると、相手に見ていることがバレてしまう」という噂が流れますが、実際にはインスタグラムにそういった機能はありません。

ただし、ブラウザからインスタグラムを見られる「Websta」を使うと、誰が自分の投稿を見ていたか把握することができます。つまり、自分がこっそり見ている相手ももし「Websta」を使っていたら、相手に見ていることがばれてしまうということです。

しかしこれはあくまでも「Websta」から相手のページを見ていた場合のみで、公式アプリを使っているときは、相手にバレる心配はありません。

また、「足跡を見ることができる」と謳ったアプリも配信されていますが、実際には「いいねをしてくれる確率」を知ることができるだけで足跡を追うことはできない上、現在サービスは停止しているので、安心してインスタグラムを利用してください。

ただし、うっかり見られたくない相手のユーザーページを開いているのを周りの人に観られたり、検索履歴が残っていたりするとバレてしまうので、気をつけるようにしましょう。

インスタグラムの足跡が見れるアプリの使い方

インスタグラムは、スマートフォンを使って写真の撮影と加工と共有を出来るようにするアプリケーションです。

現在iPhoneとAndroidOS搭載端末機器で無償提供されており、利用者は1000万人を超えています。これだけインスタグラムが人気な理由として、別途写真加工アプリを使わずにお洒落な写真が撮れることが挙げられます。

そのほか、インスタグラムでは写真の形式を正方形に統一しているので第三者として閲覧しやすくなっています。他のSNSのように友だち以外でも「いいね」や「コメント」などが可能です。いいねが増えてると嬉しくなる方は多いでしょう。

どんな人が閲覧しにきているか気になる方もいるでしょう。インスタグラムでは、ユーザーの足跡を表示させるアプリがあります。

それはinsta fans catcherというもので、インストールすれば自分のフォローしているユーザーや世界中にいるユーザーがいつ訪れたか足跡を表示させるという表記がありますが、実際は自分のページに何らかのアクションを起こした方の割合が表されます。

外部アプリケーション以外に2016年8月からインスタグラム公式でストーリーという機能が追加されました。これは、24時間限定で見れる足跡機能です。

インスタグラムの足跡を気にせず楽しむ方法

今回はインスタグラムの足跡を気にせず楽しむ方法をお伝えします。

率直に言うと、インスタグラムには足跡機能というものがありません。しかし「Websta」というインスタグラムを見るための便利ブラウザーでは、誰かが自分のページに訪れると通知が来る機能があります。

これは裏を返せば別のユーザーもWebstaを通してインスタグラムを見ていれば通知が来るわけなのですが、インスタグラムの公式アプリから訪問していれば足跡がつくことはありません。パソコンの公式ページも同様です。

「Insta fans catcher 〜インスタでらくらく足跡検索〜」というアプリもありますが、このアプリは機能していない上に「いいねをしてくれた人の割合」を調べるものなので、安心してください。

しかし、それにかまけて昔の恋人や気になる人や、その他フォローしていないけれど投稿を見たい相手のページを頻繁に見ていると、もしかしたら誤っていいね!ボタンやフォローボタンを押してしまうかもしれません。その場合は足跡どころか相手に通知が表示されてしまうので、十分に注意してください。

また、それでもどうしても不安な場合は、自分の投稿を非公開にする機能もあります。これなら誤って見られたくない相手に通知が表示されてしまっても、自分の投稿を見られることはありません。