旬な情報先取りサイト

インスタグラムのブロックに関連するQ&Aとハウツー

インスタグラムのブロックに関するQ&A

インスタグラムでブロックされるとどうなる?

インスタグラムでは他のユーザーからブロックされると、そのユーザーを検索によって見つけ出すことができなくなります。

そのユーザーのプロフィールページのURLを知っており、実際にアクセスしたとしても、画像や動画は見ることができなくなっており、自ずとコメントもできなくなっています。

また、フォローされていたユーザーからブロックされた場合は解除されてしまい、再度フォローしようとしたり、フォローしたい旨を送信してもできなくなります。

なお、インスタグラムにおいて他のユーザーからブロックされているかどうかは、そのユーザーのプロフィールページから、フォロワーやフォロー中のユーザーのリストを見られるかどうかで判断することができます。

インスタグラムでブロックするとどうなる?

嫌がらせやいじめを避ける目的として、インスタグラムにもブロック機能があります。インスタグラムのブロック機能は、自分が投稿した写真や動画を、相手に見られないようにするもので、これは自分をフォローしている人にでも、していない人にでもできます。

インスタグラムでブロックすると、その相手はまず自分のことを検索することができなくなります。ユーザー名で検索したとしても、名前は表示されなくなるのです。

また相手からフォローされていた場合には、フォローは解除され、再フォローも不可能になります。しかし、以前にダイレクトメールなどで相手とのやりとりがあり、それが残っていた場合には、プロフィールのページを開くことができます。

インスタグラムをブロックすると相手に通知される?

近年のスマホやwi-fi転送機能付き一眼レフカメラの普及に伴って絶大な人気を集めているSNS、インスタグラム。

しかしながら迷惑行為をするユーザーが多いのも確かです。そのような時「ブロック」というシステムが効果を発揮します。しかし、相手に通知が送られるなどブロックしたことが分かってしまうのでしょうか。

まず、インスタグラムでブロックを行うと相手が自分をフォローしていた場合無条件でフォロー解除が行われます。未フォローの場合はフォローを行なおうとするとポップアップエラーメッセージが出てフォローが出来なくなります。また、相手が自分のユーザーページを閲覧すると「投稿がありません」と表示されます。

相手に直接通知は送信されないものの、何らかの形で相手に分かってしまうことはほぼ避けられないと言えるでしょう。

インスタグラムでブロックした相手がいる時どうすれば良い?

SNSを利用する上で、不快な投稿をするユーザーを見つけたり、自分の投稿に対して不快なコメントを残してくるユーザーがいる場合にどうすれば良いかは悩ましい点の一つです。

インスタグラムの場合はそのユーザーのプロフィール画面を表示し、設定アイコンをタップまたはクリックした後に「ユーザーをブロックする」と書かれている部分を選択すれば、ブロックをかけることができ、相手は投稿を見てコメントをしたり、フォローをしたりすることができなくなり、検索でもヒットしなくなります。

また、相手が不快じゃなくなった場合は、上記とまったく同じ手順をとることで解除することができます。インスタグラムでは一度ブロックしたユーザーをフォローしたい場合はこの操作が必須となっているので注意が必要です。

インスタグラムのブロックと非公開はどう違うの?

インスタグラムにおいて、ブロックされた場合と非公開とされている場合では、どちらも相手の投稿を見られない点では共通しています。

しかし、非公開としているユーザーに対しては、フォローのリクエストを送信し、相手が了承すれば画像や動画を見ることができるようになりますが、ブロックされたユーザーに対しては、何度フォローしようとしても、相手が解除をしない限り再び投稿を閲覧することができなくなります。

インスタグラムでは、ブロックは自分の投稿に対して不快なコメントをしてきた人や、しつこくフォローのリクエストを送ってくる人から逃れるための機能であり、非公開は友人・知人などといった限られた人達だけに画像や動画を見せて楽しみたいユーザー向けの機能と考えると良いでしょう。

インスタグラムブロックした相手に自分の投稿は見られない?

インスタグラムでブロックした相手に自分の投稿がみられることは基本的にはありません。ブロックされた相手は、自分のフォロワーから強制的に外され、また、新たにフォローすることもできなくなってしまいます。

そして、その相手が自分のプロフィールページに訪れた際にも、「投稿がありません」と表示され、写真などが非公開となるので、見ることはできなくなってしまいます。しかし、その中でも投稿を見る方法は存在しています。

インスタグラムにはハッシュタグが付いていますが、そのハッシュタグ検索を使うことで個別に写真を使いだすことはできます。

そのため、自分が載せた写真が知られてしまうことは残念ながらあるようです。ただ、個別に写真を探し出すことはできても、コメントをしたり、いいねすることはできなくなっています。

インスタグラムのブロックに関するハウツー

インスタグラムのブロックする手順

インスタグラムで特定の相手をブロックする方法については、まずブロックしたい相手のプロフィールページにアクセスして下さい。

このプロフィールページは自分の投稿に対して付いた「いいね」やコメントから相手のユーザーネームをタップするか、ユーザー名が分かっている場合はユーザー名検索から開くことができます。

相手のプロフィールページが開かれたあとには画面右上にある三つの点が横に並んだアイコンをタップすると、そのユーザーに対してコンタクトをとる方法が表示されるでしょう。
ここでは一番上に「ユーザーをブロックする」という項目がありますから、相手が間違いないことを確認したうえでタップし、次に表示される確認画面で「はい」を選択してください。

このあとにiOSのアプリだと「ユーザーがブロックされました」という表示が出ますからそのまま「無視」をタップし、Androidのアプリの場合はこれで相手が自分のインスタグラムのページにアクセスできなくなります。

間違えてブロックしてしまった、状況が変わったなどで解除をしたくなった場合には、同様の操作をするか、相手を自分からフォローすることで解除操作ができますから、必要に応じて解除をしてください。

インスタグラムでバレずにブロックをする手順

今回はインスタグラムでバレずにブロックをする手順をお知らせします。

インスタグラムのブロック機能は相手に通知が行く仕様にはなっていないので、ブロックしたことが即座にバレるわけではないのですが、相手の投稿が突然見られなくなったり、フォローが外れたり、コメントやいいねができなくなったりと、調べようと思えばいくらでも調べられてしまうのが現状です。

そこで提案したいのが「ブロックをしてすぐに外す」という方法です。この方法を使えば、相手からのフォローは外れる上に、自分がブロックをしたという痕跡が残らないので、関係をぎくしゃくさせることもなく安全にフォローを外させることができます。

ただし相手が「操作ミスかな?」と勘違いして再度フォローしてくる場合などが考えられる上、その後も同じ方法を繰り返しているとバレる可能性は非常に高くなっていきます。

その場合は、「アカウントを移行するふりをして新たにアカウントを二つつくり、一つを捨てアカウントとして相手からのフォローを許し、もう片方を本アカウントとして使う」という方法です。

かなり強硬手段であり、周囲の人にもあからさまなため最終手段ではありますが、こういった方法もあります。

インスタグラムのブロックを解除する手順

今回はインスタグラムでブロックを解除する手順をお伝えします。

まずひとつ注意したいのが、この作業は「iPhone・スマートフォン・タブレットの、インスタグラム公式アプリからしかできない」ということです。

そもそもブロック自体もパソコンからではできないのですが、何らかの理由により、アプリを利用できた頃にしたものの、今になって解除したいけれどパソコンしか手元にない、という場合は、残念ながらできませんので、ご了承ください。

では手順の説明に移ります。手順はブロックする時と同じです。まずアプリを開き、相手のユーザーメニューをタップしてプロフィールを開きます。

続いて、メニューボタンをタップします。「ユーザーブロックを解除する」という項目が出てくるので、それをタップすれば完了です。なお、ブロックも解除も、相手に通知が表示されることはありません。

しかし、フォローが勝手にはずれる、いいね!ができなくなる、など、された側にとっては様々な弊害が生じるため、調べようと思えばいくらでも調べられてしまうのが現状です。円滑な交友関係を維持するためにも、なるべくそういったことはしていかないことをおすすめしたいと思います。

インスタグラムでブロックと非公開を組み合わせた手順

情報共有サイトとして利用数が増えているインスタグラムは、情報端末内に取り込んだ写真を高画質かつ好みに編集が出来ることからインスタグラム単体だけでなくツイッターやフェイスブックなどと連動して情報を共有できることがメリットです。

利用数が増えることによって情報共有サイトだけでなくブログやホームページの閲覧数を伸ばしたい人にとってありがたいツールとなっていますが、ただ見てくれる人がすべてがよい言葉を書いてくれる人とは限らないことも覚えておく必要があります。

そこでインスタグラムを行ったときに、自分の投稿したものに批判する人や不快な投稿をしている人との連携を解くブロックと非公開を組み合わせた手順を覚えておくことが大事です。

ブロックと非公開を組み合わせた手順としては、ユーザーネームをタップしてプロフィールを開き、点が三つ縦に並んでいるアイコンをタップしユーザーをブロックするをタップします。これでインスタグラム内では画像を見たりメッセージを送ることは出来なくなります。

しかしフォローという形で見れなくしただけで、何も設定していない場合にはログアウトした後にデフォルトで閲覧される可能性があります。

そこで非公開との組み合わせを使います。ブロックの設定をした後に、自分のプロフィール欄から設定を選んで欄の中に非公開アカウントにするがあるのでタップします。

これで非公開とブロックの組み合わせが完了し、自分がフォローしてもよい人だけは見れるようになっています。