旬な情報先取りサイト

Spotifyの招待コードに関連するQ&Aとハウツー

Spotifyの招待コードに関するQ&A

Spotifyの招待コードを発行する方法は?

Spotifyで招待コードを発行する方法は非常に簡単です。メールアドレスを入力するだけでSpotifyの招待コードを取得できます。
さらに登録も画面の指示に従って入力を進めていくだけで完了します。

メールアドレスに届かないという問い合わせが多いようですが、多くは間違ったアドレスを入力しているだけなのです。落ち着いて入力することで解決できます。

別のサイトでは現在利用している人に招待して貰わないと利用できないなどと面倒なサービスを提供しているところもあります。

しかしSpotifyではお友達や知り合いで使っている人がいなくても、使いたいと思った瞬間からいつでも使い始めることができます。気軽にいつでも始められるのが良いところです。

Spotifyの招待コードがこない!考えられる原因は?

Spotifyは一般的なアプリとは異なり、スマートフォンやコンピューターの中にインストールしただけでは利用開始することは不可能です。

本格的に音楽を聴いたりするためには起動直後に表示される招待コードのリクエストボタンを押してしばらく待機しなければならないのです。
待機時間は長く、忘れた頃に届けられるのですが、いつまで経ってもこないという事例も多々報告されています。

間違いなく招待コードを求めたのにも関わらずSpotifyからコードがこないという場合は何らかの要因によりサーバー側に到達していない可能性が高いです。
そのため、再度招待コードを求める手順を踏んでみましょう。
また、PCを使ってみるなどデバイスを変更してチャレンジするのも有効的です。

Spotifyの招待コードがエラーで登録できない時の対処法は?

Spotifyをインストール後に映し出される招待コードをリクエストする文言のボタンを押せばサーバー側に要求が通達されて後日招待コードが届きます。

しかし、エラーで届かないという時はホーム画面にあるSpotifyを削除し、もう一度配信ストアから手に入れてください。

招待コードの送付に関しては、非常に高度な仕組みを採用しているので、他者と同一内容になりエラーが出るといった事はありません。
そのため、人為的ミスかアプリケーションとソフトウェアの兼ね合いの悪さが関係しています。

そういった点を考慮して、コードは手入力せずにメールに存在する登録ボタンを押して自動入力させる方が良いでしょう。
また、ユーザーの名前はアドレスではない事も今一度知っておいてください。

Spotifyの招待コードを手に入れる方法は?

Spotifyの招待コードを手に入れる方法にはいくつかあります。

一つ目の方法は、Spotifyのアプリケーションのインストールを行い、コードの発行をリクエストする方法です。
この方法ではコードを取得できるまで通常2~3週間程度かかると言われています。
そのため、Spotifyのアプリケーションをインストールしてもすぐに使うことができません。

二つ目の方法は、芸能人やアーティストが配布している招待コードをゲットする方法です。
この方法であれば、アプリケーションのインストール後すぐに使用することができます。

もしすぐに使用したいのあれば二つ目の方法がおすすめです。
コードもすぐに見つかると思うので探してみて下さい。

Spotifyの招待コードが届くまでにかかる日数は?

Spotifyを利用するうえで招待コードというものが必要です。2016年9月から配信はスタートしていて、招待コードがなくてもアプリ自体はダウンロードすることができます。

しかし、それでも招待コードを打ち込まないと、サービス自体を利用することができません。使用に必要なコードのリクエストはSpotify公式サイトからすることができます。メールでコードは届くのですが、それにはかなり日数がかかってしまうようです。具体的にかかる日数は十日から一か月ほどのようです。

配信開始よりも何年も前に登録していた人は配信直後にコードが届くこともあったようで、使える人と使えない人の間にかなり基幹的に差ができてしまうようです。

Spotifyの招待コードがあると何が変わる?

Spotifyを利用するためには招待コードをゲットし、会員登録する必要があります。
この招待コードですが、リクエストから入手までに2~3週間程度の期間がかかると言われています。

この状況はリリース直後のためなので、安定すれば改善すると思われます。
しかし、芸能人やアーティストなどが配布している招待コードが入手できればこの期間が変わるんです。

すなわち、芸能人やアーティストの配布しているコードをゲットできれば、Spotifyを即日利用することができるようになるので非常におすすめです。

もし、簡単に見つかると思うので、すぐにSpotifyを利用したければ、配布されているコードを探してみてはいかがでしょうか。

Spotifyの招待コードに関するハウツー

自分でSpotifyの招待コードを発行する手順

自分でSpotifyの招待コードを得るためには、まずメールアドレスを持っていることが大前提になります。携帯アドレスでもフリーメールでも問題はありません。

ただし、招待コードメールは画像付きHTML形式で送られてくるため、テキスト形式より容量が大きくなります。

次に、Spotifyの公式サイトにアクサスをして、メールアドレスを入力後、招待コードをリクエストというボタンを押せば完了です。

もし登録されているか不安な方は、リロードをしてもう一度同じメールアドレスを登録してみてください。登録済みですというエラーメッセージが返ってくるはずです。この招待コードのリクエストは公式Spotifyアプリからも可能です。

最後に、このリクエストによって送られてくるコード番号は、メールアドレスと連携していません。そのため、新規登録する際に利用するメールアドレスは自由に選択することができます。もちろん、友達にあげることやもらうことも可能です。

しかし、1度リクエストを出すと同じメールアドレスで再びリクエストを出すことができません。そこで、お勧めの方法が、フリーメールのエイリアス機能などを利用してまとめてリクエストを出すことです。この方法であれば、たくさんの招待コードを効率良く得ることができます。

キャンペーンからSpotifyの招待コードをゲットする手順

かねてより前評判が先行していたSpotifyが日本にも上陸し、スマートフォン向けのアプリやコンピューター向けのアプリも配信がスタートしました。

しかし、Spotifyは運営側に対して招待コードをリクエストし、しばらく経ってから送信される招待コードを入れなければサービスを楽しむことは不可能です。

そのため、アプリをダウンロードしてインストールが完了したものの、すぐに配信されている楽曲を楽しむ事はできないのです。

そこで、やきもきした気分を落ち着かせてくれるのが、飲食店や各メーカーが行っている招待コードのプレゼントキャンペーンです。
日本人にも有名で国内に多数の店舗がある大手コーヒーショップの場合は、キャンペーンとしてコードをプレゼントしており、入力すると店舗内で流れている楽曲が聴けるようになります。

また、Spotifyを無料会員として利用している場合に定期的に流れるCMでお馴染みの大手音響メーカーも招待コードに関するキャンペーンを行っています。
メーカーとキャンペーンの内容は様々ですが、全てに共通しているのは対象になっている製品を購入したり、サービスを利用するだけで配布されます。
良い製品とSpotifyの楽曲が同時に手に入るので、通常利用よりも断然お得です。

Spotifyの招待コードがエラーになるときの対策手順

インターネットに接続可能なスマートフォンやコンピューターがあれば、時間と場所に左右される事無く4千万曲もの楽曲に耳を傾ける事が可能になるのがSpotifyです。

招待コードをリクエストすれば10日前後で登録したメールアドレスに招待コードが届けられ、入力を済ませるとSpotifyのユーザーになる事ができるのですが、届いた招待コードをコピーアンドペーストして入力したのにも関わらず、エラーが出て先に進めないというユーザーも一定数存在しているようです。

正しいガイドライン通りに手順を進めていったのにも関わらず、エラーが吐き出されてしまう方はSpotifyにログインするための必須項目について再度見直してみる必要があります。
現代のウェブサービスでは会員登録を済ませて、IDとパスワードを用いてマイページに入っていくという一連の流れは一般的になりましたが、Spotifyでは少し様相が異なるのでエラーとなる可能性を含んでいるのです。

それは、入力すべきユーザー名というのは招待コードを取り寄せたメールアドレスではないという事です。
一般的にメールアドレスをIDとして用いるケースが多い事から、つい間違ってしまうケースが多いのです。

Spotifyの招待コードの入力手順

スマートホンやタブレットでSpotifyの招待コードの入力するには、Spotifyの公式アプリを端末にダウンロードする必要があります。アプリはiOS版とAndroid版があり、それぞれAppStoreかGooglePlayでダウンロードできます。ダウンロード後にアプリを起動すると、「ログイン」と「登録する」のどちらかを選ぶことができます。

初めてSpotifyを利用するときは、「登録する」をタップします。次の画面では、「招待コードを持っている」と「招待コードをリクエスト」のいずれかが選べますので、「招待コードを持っている」をタップして、10桁数字のコードを入力すればOKです。

PCからの入力も基本的に同じです。パソコンのブラウザでSpotifyの公式サイトにアクセスすると、右上の「ダウンロード」というタブをクリックすると、Spotifyのアプリケーションソフトのダウンロードが始まります。ダウンロード後に、ソフトを立ち上げて「招待コードを持っている」をクリックして、コードを入力して完了です。

コードを打ち込んでも登録できない場合は、もう一度コード番号の間違いかないかを確認しながら再トライします。それでも登録できない場合は、公式HPからカスタマーサポートに問い合わせることができます。