旬な情報先取りサイト

Spotify+ダウンロードに関連するQ&Aとハウツー

Spotify+ダウンロードに関するQ&A

SpotifyのPC版のダウンロード方法は?

本国などでは既に利用できたSpotifyですが、しばらく日本では使う事ができませんでした。

しかし、PCからVPNなどを使うと日本からアクセスしても登録を完了させて、Spotifyが使えたのです。

ただし、今はオフィシャルで運営が開始されたので、難しい手順を踏む必要は無くなりました。

PCの場合は、インターネットを見るためのブラウザと呼ばれるソフトでは利用不可なので、Spotifyのソフトウェアをダウンロードする事になります。

スマートフォンとは違い、PCに外部からソフトウェアをダウンロードすることに苦手意識を持っている方も多いのですが、公式サイトでダウンロードボタンを押すだけというように複雑な作業は皆無なので誰もが行えます。

SpotifyのAndroid版のダウンロード方法は?

SpotifyのAndroid版をダウンロードする方法は非常に簡単です。

①GooglePlayストアの検索バーからSpotifyと検索します。
②検索欄に出ていたアプリケーションの中からSpotifyを選択します。
③選択後、アプリをダウンロードしインストールを行います。
これでAndroid版のダウンロードの方法はおしまいです。

また実際にアプリを使用するためには、会員登録する必要があります。
アプリを起動し招待コードのリクエストを行うと、招待コードが発行されます。
この招待コードの発行には通常2~3週間かかります。
このコードを入力し、さらに会員情報の入力が完了すると実際にアプリを使用できるようになります。

Spotifyのiphone版のダウンロード方法は?

iphone版のSpotifyは、日本のストアで既に公開されています。そのため、他の無料アプリをダウンロードする手順と同様にストアからSpotifyと検索すればヒットします。

ただし、このアプリを利用するためには制限もあります。その制限とは、iphoneのOSが7.0以上でかつ許可するアプリレートが12プラスということです。そのため、機能制限をかけている方がインストールする際は注意が必要です。

また、アプリ自体のサイズは81MB程度ですが、ストリーミング再生以外にもプレミアム会員になると曲をダウンロードすることがあります。そのため、Spotifyのダウンロードには、ある程度容量に余裕のあるiphoneで利用することお勧めします。

Spotifyで曲をダウンロードする方法は?

Spotifyで配信済みの曲をダウンロードするとなれば、誰もが違法行為なのではないかと心配になってしまうものですが、一切心配する必要はありません。

その理由は、Spotifyが公式に利用者の個々の端末に対してダウンロードすることができるように機能を解放しているためです。

デスクトップやスマートフォンなど、用いる機器により見た目に若干の差異があるものの、ダウンロードするために行う手順は同じなのでやり方を覚えておけば全てに共通して使えるテクニックです。

その方法というのは、保存を考えているプレイリストを選んだ後に切り替わったプレイリスト画面の上部にあるオフラインで利用可能という項目をグリーンに変化させるだけです。

Spotifyの曲をダウンロードしてオフラインで聴ける?

Spotifyの曲は、オフラインで聴くことができます。
ただし、それが可能となるのはプレミアムプランだけであり、フリープランではできません。

まず、ネットにつないであるオンラインの状態で、ダウンロードしたい曲の画面を開きます。

そして、ダウンロードした曲をプレイリストに追加します。注意点としまして、プレイリスト上でオフライン再生を行うためには、曲をプレイリストに追加するまでオンラインの状態にしておく必要があります。

曲をダウンロードしプレイリストに追加する前にオフラインにしてしまうと、プレイリストに追加しても表示されません。Spotifyを有効に活用するためには、以上の点に注意することが重要であり、より楽しく使うためにプレミアムプランが推奨されています。

Spotifyは無料会員でも曲をダウンロード出来るの?

Spotifyには無料会員と有料会員があります。
Spotifyの無料会員は多くの機能が制限されており、楽曲のダウンロードはできません。
曲をダウンロードするためには月額980円を払って有料会員になる必要があります。

有料会員なら曲のダウンロードも可能なので、オフラインでの再生も可能になります。
これはSpotifyの目玉機能といっても差し支えないと思います。
有料会員になれば、これ以外にも多くの機能が利用できます。

例えば、
①スマホでもオンデマンド利用が可能となります。
②曲と曲の間に挿入される広告を非表示にできます。
③再生する音楽の音質を選択できます。
このように有料版だと非常に便利に使用することができます。

Spotify+ダウンロードに関するハウツー

Spotifyの曲をダウンロード保存する手順

Spotifyはストリーミングという仕組みを採用しているので、これまでのダウンロードが完了してから聴き始めるといった手間がありません。
つまり、再生しつつデータを受信していくのでCDのように迅速に聴く事が可能です。

しかし、常時データを得る事になるので通信量が膨大になり、すぐに制限がかかってしまうものです。

そこで、Spotifyでは音楽をダウンロードして端末内に保存することにより通信量を節約する方法が有益です。
通常、こうした高度な機能を利用したい時は複雑な知識を知る必要があるのですが、Spotifyでは一月あたり980円のプレミアムメンバーに加入するだけです。

プレミアムメンバーに加入した後、いつもと同じように好きな作品のページに訪れるとダウンロードという項目が見受けられます。

デフォルトでは灰色になっているスイッチをタップすると緑色になるので表示されているプレイリストの楽曲たちがダウンロードされます。
保存中は曲名の下部に丸い形のステータスが現れるので進行具合が直感的にわかります。

無事に保存が完了された楽曲に関しては下向き矢印が丸い円で囲まれている緑色のアイコンが表示されるのでいつでもどこでも楽しめます。

iphoneでSpotifyの曲をダウンロード保存する手順

音楽の楽しみ方を大きく変化させたSpotifyは他社よりも大きな魅力を引き出すために画期的な機能をスタートさせました。

それは、Spotifyを利用しているユーザーの中で最も所有者が多いiphoneで配信済みの楽曲をデバイスの中にダウンロードして保存できるようにしたという事です。

デバイスの中にダウンロードする事になるので、電波が無い地下鉄やトンネルの中でも好きな楽曲を楽しめるようになりました。

こうした高機能かつ便利な機能を使うという場合は、難しく複雑な手順が求められると思い込まれる事が多いのですが、iphoneの魅力である誰でもわかりやすく利用できるという魅力を損なっていません。

その理由は、Spotifyで配信されている作品をiphoneにダウンロードするためにはスイッチをタップして有効にさせるだけで良いためです。
このようにたった一度ボタンをタップするだけで、通信しなくてもSpotifyの好きな曲が聴けるようになります。

ただし、月額費用を支払うプレミアムメンバーに加入している事が前提になるので、有料会員登録を忘れないようにしてください。
最高で3333曲分保存することができますし、30日間セーブできるのでどのような環境下でも十分です。”

AndroidでSpotifyの曲をダウンロード保存する手順

Android版のSpotifyは、2016年9月末から利用できるようになった音楽ストリーミングサービスです。2006年にスウェーデンで創業されてから10年経ち、OS関係なく楽しめるようになりました。

またAndroidOS搭載端末ではSDカードを外部ストレージとして使用できる機器が多いため、いつもデータ通信を行いながら聴いている曲もSpotify上でダウンロードして、オフラインでも聴けます。

ただし、Spotifyのバージョンが最新ではない場合はダウンロードできないので注意しましょう。アプリを開き三の中にある歯車をタップし、ストレージをタップします。

つぎにオフラインで聴きたい曲をダウンロードし保存する場所を選択してください。最後にSpotifyのMy Libraryの容量によって転送時間に差がありますが、OKをタップします。

転送完了後はアプリが再起動するので指示に従いましょう。SDカードに転送中もSpotifyを使って、ストリーミングできます。

もしダウンロードできなかったなら、SDカードの容量が1GB以上あるものに交換する必要があります。端末やアプリに問題がない場合は、サポートセンターにお問い合わせします。

Spotifyの曲をMP3形式に変換する手順

Spotifyは専用のアプリをコンピューターやスマートフォンにダウンロードしインストールすることで音楽が楽しめるようになりますが、MP3に変換すると様々なデバイスで聴く事ができるようになります。
そこで、MP3に変換するためにはまずコンピューターに専用ソフトをダウンロードします。

インストールが完了した上で早速起動すると、Spotifyが立ち上がります。
上部の左にオーディオを追加する旨を示すマークがあるので選ぶと、Spotifyの楽曲をドラッグしてドロップさせるためのウインドウが表示されるので、Spotifyのアプリから指示通り曲を移動させましょう。

MP3にしたい曲が定まったら、メニューバーにあるコンバーターという項目をクリックし、現れたドロップダウンリストの中の設定を選択します。
設定の項目内では、デフォルトで決められている保存先以外の場所に変更する事ができる上に、出力する質を変更し変換する速度を高める事も可能です。

好みの設定に変更した後は、下部にある緑色のボタンを押して作業を開始させます。
無料でダウンロードし利用可能ですが、5千円で永久ライセンスを入手すると全ての画期的な機能を堪能することが可能です。