旬な情報先取りサイト

Spotify+オフラインに関連するQ&Aとハウツー

Spotify+オフラインに関するQ&A

Spotifyはオフラインでも聴けるの?

手軽に音楽を楽しむことができるSpotifyは、音楽のストリーミング配信サービスとして世界中に広まっています。

ここで、Spotifyはオフラインでも聴けるのか、という疑問が生じます。その答えとしては、オフラインでも聴くことができます。ただし、有料プランのみに限定されています。

有料プランでは、通信環境が良くない状況でもオフライン再生で音楽を楽しむことができます。また、ストリーミング再生する曲の音質について、最高音質を選択することが可能になりますので、かなり良い音質で楽しめます。

無料プランでは、基本的にアルバムの曲を再生するとき、曲がランダムに再生されるようになっています。例えば、アルバムの五曲目が聞きたいと考えても、ランダムにその曲が再生されるまで待つ必要があります。

しかし、有料プランではこのシャッフル再生の制限がないため、好きなタイミングに好きな曲を再生できるメリットもあります。

Spotifyは無料でオフライン利用ができるの?

Spotifyの無料版は、広告を表示することで無料での視聴が可能になっていますが、音楽データをダウンロードして、オフラインで利用することはできません。

しかし、月額料金制の有料サービスを契約することで、オフラインでの利用が可能になります。

また、無料サービスのSpotify freeでは、スマートホンで聴く場合アーティスト別やプレイリスト別などのシャッフル再生しかできず、パソコン・タブレットなどの利用なら自由に曲を選択できますが30日につき15時間の視聴しかできません。

一方有料サービスSpotify Premiumでは、オンデマンドで楽曲をダウンロードでき、オフラインでの再生ができるほか、楽曲は320kbpsの高音質で、レコメンド機能や膨大なプレイリストを自由に使うことができます。

Spotifyをオフライン再生するときに必要な設定はあるの?

オフラインで音楽が楽しめるSpotifyは、通信制限を気にすることなく機能を設定するだけでいつでも快適に音楽が楽しめます。

オフライン機能は優良限定のみではありますが、ダウンロードされた曲をプレイリストなどから好きな曲を検索してオフラインで再生することができます。

Spotifyの機能設定を有効にするには、無料プランから有料プランへと切り替える必要があり、月額980円と格安で利用できるようになっており、7日間の完全無料期間も用意されおり、3台のデバイスまでの利用ができます。

有料へと切り替える場合は、Mymusicをタップしてアカウントからプレミアムへのアップグレードの順でタップして行うことができます。

Spotifyは複数デバイスでオフライン再生できるの?

Spotifyではたった一台のデバイスでしかサービスが楽しめないようにするといった規制は設けていません。

こうした規制を設けていないのは、Spotifyが自信を持って届けるサービスを全ての人に利用してほしいと考えているためです。

しかも、オフラインという機能を使えば前もって端末の中に作品を入れられるようになるので、月末に悩まされる方が多い通信速度制限を気にしなくても良くなります。

このようなオフラインの機能は複数デバイスで有効にすることができるので便利です。

Spotifyでは3台の端末まで共有させられるようになるので、一つのデバイスで保存した曲を同じアカウントでログインした複数デバイスで聴けるのです。

Spotifyのオフライン再生機能の使い方は?

Spotifyのオフライン再生機能は使い方が非常に簡単であり、曲目を選んだ後に「ダウンロード」と書かれている部分をタップすることで利用することができます。ダウンロードが開始された後、しばらく待てば端末上にデータが保存され、以後は通信せずともその曲を聴くことができます。

Spotifyでは使用中にほぼ絶え間なくインターネット上で通信が行われるため、通信量がどんどん増えていきます。これにより、スマートフォンで普段たくさんインターネットを利用している人だと、状況によっては通信制限がおこなわれる可能性があります。オフライン再生機能はこのような状況に陥るのを防ぐのに有効な機能です。

ただし、この機能をつかうにはSpotifyの有料会員になる必要があります。また、ダウンロード可能な携帯端末の台数に制限がある点にも注意が必要となります。

Spotifyのオフライン再生は音質が変わるの?

全世界で1億人以上のユーザーを抱え、今なおその規模が増え続けている音楽ストリーミング配信サービス・Spotify。

月額980円のプレミアムサービスに登録すれば、広告なしになったり、最高音質で聞くことができたり、音楽がシャッフル再生されることなく好きなタイミングで好きな音楽が聴けるようになるのが魅力です。

また、音楽をローカルにダウンロードして再生するオフライン再生もできるようになるため、いつでもどこでも音楽を楽しむことができます。

ただ、Spotifyのオフライン再生は音が悪いと感じる人も多いようです。そのような人は、低音質のデータがダウンロードされている場合があり、設定によってダウンロードの項目を「高」「最高」にすることで、オンラインで聞いていたものと同じ音質のものを聞くことができるようになります。

Spotify+オフラインに関するハウツー

Spotifyの曲をダウンロードしてオフライン再生する手順

数年間待ち焦がれていた音楽ストリーミングサービスがSpotifyです。
日本でサービスが始まると、早くも大勢の方々が利用者登録を済ませて思い思いに楽曲を楽しんでいます。

しかし、音楽ストリーミングサービスのSpotifyで気がかりなのは増え続ける通信量です。

そこで、通信量を抑えるために役立つのは配信されている楽曲を端末の中にダウンロードし、オフラインでも楽しめるようにするという方式です。

そのためには、Spotifyを無料のプランから有料のプランに変更する必要があるのですが、一ヶ月間あたりの支払額は980円なのでWi-Fiを導入するための費用や光回線の料金を支払うよりは安上がりです。

どうしても無料で保存してオフラインで楽しみたいという場合は、無料プランのユーザーに対して提供されている1週間のお試し期間中に好きな曲を保存し続けると良いでしょう。

そこで気になるのはSpotifyで有料会員になる方法ですが、右下に存在しているマイミュージックというアイコンをタップし、アカウントからプレミアムにアップグレードという項目を選ぶだけです。
後は、好きな楽曲に表示されているお気に入りという項目を選ぶとライブラリに追加されていきます。

Spotifyを複数デバイスでオフライン再生する手順

市場全体が活発な分野なので、Spotifyと同様のサービスは数多いのですが、Spotifyが突出して利用者が多いのは柔軟性があり、自由度が高い事か関係しています。

そういった柔軟性と自由度を表しているのが、オフライン再生が満足に行える上に複数デバイスで共有可能であるという点です。

Spotifyは、最高で3機のデバイスと共有可能なのですが、インターネットに接続していないオフライン環境下でも行えるため、通信量が節約できる上にタイムラグを感じません。

しかも、こうした複数デバイスでオフライン再生するための方法は極めて簡単で、有料会員になっているのなら既に完了しているようなものです。
通常通り好みのプレイリストにアクセスすると、ダウンロードというスイッチが追加されています。

スイッチを押して緑色に変化させると、一曲目から順序良くダウンロードが開始されてオフラインで聴くための状況が整っていきます。

そして、Spotifyというのは複数デバイスと連携させるために複雑な手順は不要で、基本的には自動検出してくれます。

しかし、何らかの原因により自動検出されない時は、再生中下部に表示されるバナーを選択して周囲の端末をサーチしてみましょう。

iPhoneでSpotifyの曲をオフライン再生する手順

今回はiPhoneでSpotifyの曲をオフライン再生する手順をお伝えします。

まず、iOSの「設定」を開き、「モバイル端末でダウンロード」をタップし、有効にします。請求が高くなるため、Wi-Fi環境でダウンロードすることをお勧めします。Spotifyでは、「My Library」に保存されたプレイリストやアーティスト、曲、ポッドキャストを保存することができます。

アプリを開いたら、保存したい曲のページを開き、画面上部にある「オフラインで利用可能」をタップして緑色に切り替えます。すると、「My Library」の上部にダウンロード状況が表示されます。

ダウンロード終了後、プレイリスト及び曲の横に緑色の矢印が表示されます。設定次第、「設定」から「再生」をタップし、「オフラインモード」を、緑色に切り替えることで電波を使わず聴くことができます。注意していただきたいのが、このオフライン再生機能は「Premiumユーザーしか使えない」ということです。

また、30日に1度はインターネットに接続しないと、接続設定が切れてしまうので、長期的に利用できなくなってしまう可能性がある場合は、それも注意です。また、オフラインで再生できるのは、最大3333曲となっています。

AndroidでSpotifyの曲をオフライン再生する手順

Spotifyは洋楽やEDMを中心に揃えているというイメージが持たれていますが、日本に上陸してからは少しずつ邦楽曲も増えています。

しかも、運営は海外企業である事から邦楽曲であってもクールな雰囲気です。
絶対数が多いのでSpotifyのユーザーはiPhoneを使用しているケースが多々見受けられますが、もちろんAndroidを使用している方も大勢居ます。

Androidを利用している方は少数派であるが故に利用に際して不安に感じる点もあるのですが、全く問題なく全ての機能が使えます。
そのため、非常に便利なオフラインで再生して楽しむ機能も問題無く活用できるのです。

Androidと言っても、配信されているSpotifyのアプリのユーザーインターフェースは同じものなので、オフラインで再生する方法も同一です。

一ヶ月間、980円で全ての機能が制限無く楽しめるようになるプレミアムメンバーにアップグレードした後、各曲に表示されたオフラインで聴くためのダウンロードボタンを押すだけで良いです。

多くの方が通信量を増やさない目的でオフラインの機能を利用すると考えられるので、Spotifyから端末に保存する時もWi-Fi経由にした方が良いです。