旬な情報先取りサイト

Spotify+アカウントに関連するQ&Aとハウツー

Spotify+アカウントに関するQ&A

Spotifyのアカウント登録時のメールがこない!考えられる原因は?

Spotifyのアカウント登録時のメールがこない主な理由は次の2つが考えられます。

  1. アドレスを誤って登録した
  2. 迷惑メールと処理されてしまった

1.の対処方法はSpotifyのアカウント登録を再度やり直して手続きをすれば改善できます。2.の場合は何らかの理由でサーバー側で処理したものと思います。サーバーの設定で改善できる場合もあるので試してみてください。

以上2つの方法どちらを試しても登録できない場合は別のアドレスで登録してみるという方法をとってみてはいかがでしょうか。サーバー側の誤作動の可能性がある為です。

それでも登録できない際は、Spotifyに問い合わせをして改善方法を質問するしかありません。

Spotifyのアカウントの作り方は?

Spotifyのアカウントの作り方は非常に簡単です。
アカウント作成方法は以下のようになっています。

①Spotifyを使用するデバイスへアプリケーションのダウンロードおよびインストールを行います。

②インストールしたアプリを起動すると招待コードのリクエストが行えるようになります。

③招待コードのリクエストを行い、招待コードが届くまでしばらく待ちます。
(最近ではこの招待コードが届くまで通常2~3週間程度かかるようです。)

④招待コードが届いたら、招待コードを入力します。

⑤会員情報を入力します。

⑥会員登録完了後、ログインするとアプリを利用できるようになります。

これでSpotifyのアカウント作成方法は終わりです。

Spotifyのアカウントは削除して退会できる?

先に結論から言うと退会は可能です。しかし、現在スマートフォンアプリからこの作業を行うことはできません。

また、その公式サイトにもアカウントの退会項目は簡単に表示されないようになっています。そこで、スマートフォンからこの作業を簡単に行うためには、下記の方法がお勧めです。

もちろん、パソコンからのアクセスも可能です。
まず最初に、検索サイトを活用して、Spotifyお問い合わせ先と入力します。

2番目にSpotifyについてという公式サイトが表示されたらお問い合わせフォームを選択してログインします。

3番目に「こんにちは、どんなことでお困りですか」というページに移行したらアカウントを選択してください。

最後にSpotifyのアカウントを永久に削除したいという項目がありますから、それを選択し、確定をすると退会することができます。

Spotifyアカウントの国設定は海外から日本に変更した方が良い?

結論から先に言いますと変更しなくても一応利用することは可能です。しかし、日本に永住する予定であれば国設定を変更する方が利便性が向上します。

まず、Spotifyには無料アカウントと有料のプレミアムアカウントがあります。無料会員の場合には、海外のものをそのまま日本国内で利用できる期間は14日間しかありません。

その期間以上に日本に滞在をして利用したい方は国設定を日本にする必要があります。日本のものであれば、期間無制限で無料のSpotifyを楽しむことができます。

次に、有料会員の場合は、現在制限がないため、わざわざ国設定を日本に変更しなくても通常通り利用することが可能です。

最後に、現在のSpotifyの設定を日本に変更した場合の利便性の向上については、アプリや公式サイトのメニュー項目が全て日本語で利用できるぐらいです。

しかし、今後登録する日本人アーティストが増えてきた場合には、日本のアカウント向けに楽曲が配信される可能性もあるため、時期を見計らって変更しておいた方が良いかもしれません。

Spotifyのプレミアムアカウントは何が違うの?

Spotifyには、無料アカウントのフリープランと有料アカウントのプレミアムプラン(月額980円)があります。

これら2つのプランの違いについて、比較してみます。
フリープランでは、音声広告やバナー広告が入ります。プレミアムプランは一切広告無しで聴きたい音楽をすぐに聴くことができます。

フリープランでは、ネット環境がないと利用できませんが、プレミアムプランは、音楽データをダウンロードできるので、オフラインでも再生することができます。
また音質も自由に選択することも可能です。
再生においても、フリープランでは、シャッフルのみの再生、スキップ制限があります。

それに対して、プレミアムプランは、好きな曲を選ぶことができますし、スキップは無制限にできます。
Spotifyの料金プランによって、このように違うので、利用者の用途に合わせてプラン選択をしてみると良いでしょう。

Spotifyアカウントを有料会員に変更する方法は?

Spotifyアカウントを有料会員に変更する方法は2つあります。

1つ目は、クレジットカード情報不要の7日間無料トライアルです。
こちらは、設定メニュー(歯車ボタン)から入り、アカウント→Premiumにアップグレード→7日間無料トライアルを開始する で、設定完了です。
7日間を過ぎると、無効になりますので、安心してお試しができます。

2つ目は、クレジットカード情報が必要な30日間無料トライアルです。
こちらは、メールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。
定期購入→購読→カード情報登録の後、30日間のお試しを今すぐ開始で設定完了です。
30日間以内であれば、キャンセルが可能ですが、そのままにしておくとSpotifyプレミアムプランの継続利用になりますので注意が必要となります。

Spotify+アカウントに関するハウツー

SpotifyをFacebookアカウントで登録する手順

海外では音楽は配信で聞く時代へと移行しています。すでにアメリカではブームとなっているSpotifyが、ついに日本にも上陸しました。

直接アカウントを作成することもできますが、すでにFacebookのアカウントを持っている人の場合は連動させることで簡単に登録することもできます。たくさんのアカウントの管理が面倒な人にはいいでしょう。

やり方は至ってシンプルです。どのデバイスを使っているかでSpotifyとのリンクのさせ方は多少異なりますが、基本的な流れはみんな同じで、「Facebookに接続する」をクリックしてログイン情報を入力するだけで両者をリンクさせることが可能になります。

これでFacebookのタイムラインに音楽を投稿したり、友人と音楽やメッセージを共有するといったように、Spotifyの楽しみ方がどんどん拡大していきます。

注意しておきたいのが、この方法でSpotifyに登録した場合はFacebookを退会するとログインできなくなってしまうということです。

新しく新規のアカウントを作らないといけなくなりますが、運営に連絡することでこれまでのデータを新たなアカウントに移行してもらえるので安心しましょう。

PCでSpotifyアカウントを作成する手順

大きな話題になってから長い年数が経過し、この度ようやくローンチされたSpotifyは、圧倒的にスマートフォンで利用するユーザーの方が多いというのが実態です。

しかし、Spotifyはスマートフォン専用のサービスではなく、他の媒体でも楽しむ事ができるためPCでも問題無いのです。

ただし、PCでSpotifyを楽しむためにはコツがあり、大手検索サイトが手がけているような他社の音楽ストリーミングサービスとは異なり、ブラウザでは聴く事が不可能であるというものです。

仮にブラウザでSpotifyのウェブサイトを開いてアカウント情報を入力すると、ログインは成功できるものの楽曲再生は不可能です。

そこで、求められるのはPCの中にアプリをダウンロードしてインストールするという事です。

公式ウェブサイトを開くと、上部の方にダウンロードという文字が表示されているのでクリックすると謝辞の文言と共にPCの保存先を指定する画面が表示されます。

その後ファイルを開いてスマートフォンのアプリと同様に音楽鑑賞できるようになります。

つまり、パソコンから初めてSpotifyのアカウントを作成するという時は、開いたアプリで招待コードを要求し、後日届いた招待コードを入力してメールアドレスと任意のパスワードを設定するだけで完了します。

iPhoneでSpotifyアカウントを作成する手順

まず、最初にSpotifyのアプリを日本のアプリストアからiPhoneにダウンロードすることが1番簡単な方法になります。もちろん、公式サイトから招待コードの申請などもできます。

2番目に、そのアプリを起動すると招待コードを持っているか申請をするのかという選択画面が現れます。招待コードを持っていない方は、メールアドレスを入力する画面に変わります。そこに登録をすると準備が出来次第送られてきます。現在は、このコードがないと日本のアカウントを作成することが一般的にはできません。

3番目に招待コードを獲得したら、SpotifyのiPhoneアプリを起動し、招待コードを入力すれば、アカウントの作成画面が現れます。入力項目は、メールアドレス、パスワード2回、名前、生年月日で無料アカウントが作成されます。また、利用を開始するとすぐにプレミアムアカウントの案内がされ、無料のお試しも申請することもできます。

最後に、ここまでは一般的な作成方法でしたが、先に海外アカウントを作成することも実は可能です。その方法は、Spotifyのアプリを初回起動する前にVPNを利用してアメリカなどにIPアドレスを変更することです。

招待コードの項目が省かれすぐに登録できます。海外の住所などは現在聞かれません。しかし、14日経過すると再び同じ海外の国からVPN接続をしないとログインの状態が解除される欠点があります。

そのため、その期間内に日本のものに変更することで招待コードなしでも利用することができます。ただし、利用規約を守る必要があるため、この方法を利用する場合は問題がないか必ず確認してから行うようにしてください。

AndroidでSpotifyアカウントを作成する手順

Androidが搭載されているスマートホンでSpotifyアカウントを作成するには、まず最初にグーグルストアからアプリをダウンロードします。

Google Playにアクセスして、「Spotify」で検索すると公式アプリがすぐに見つかります。Spotify Ltd.が提供している公式のアプリが最初に表示されますが、紛らわしい名前の他のアプリと間違わないように注意しましょう。

アプリを立ち上げて「登録する」をタップし、次の画面では「招待コードを持っている」と「招待コードをリクエスト」のどちらかを選ぶように指示されます。招待コードをすでに入手している人は、招待コードを持っているを選び、招待コードを入手すればすぐにアカウントが作成されます。

招待コードを持っていない人は、「招待コードをリクエスト」を選び、次の画面で自分のEメールアドレスを入力します。なお、Spotifyからのメールがごみ箱フォルダに振り分けられないように注意しましょう。

しばらくするとEメールアドレスにSpotifyから招待コードが送信されてきますので、その番号を入力するとアカウントの作成ができます。状況によっては招待コードが届くまで、数日から1週間程度の期間を要することもあります。