旬な情報先取りサイト

Facebookのフォローに関連するQ&Aとハウツー

Facebookのフォローに関するQ&A

Facebookのフォローを外したい時どうすれば良い?

写真投稿SNSでとても登録人数の多いことで知られているFacebookですが、友達になる以外にフォロー機能という機能があります。

この機能は、相手の投稿が自分のタイムライン上に流れるシステムで、ツイッターのシステムに似ているイメージです。有名人などに対して行う人が多くいます。

もしこのフォローを外したい時には、相手ののページにとんで、背景画像の右下にフォローをはずすというアイコンがあるのでそれをクリックすれば簡単に外すことができます。

この時、相手には自分が外したことはメッセージなどで届きませんので、詳細に調べない限りはわかりません。このように、とても簡単にFacebook上の管理を行うことができます。

Facebookのフォローの通知の有無ってどうやって変更する?

Facebookを利用している人ならば経験したことがあるであろう「フォローした・されたときの通知」ですが、これは分かりやすく便利だと感じる時もあれば「煩わしい」と感じる時もあります。

特に「フォローした相手を解除した時」などは通知の有無によってはトラブルの元になってしまうかもしれないと考える人も居るでしょうが、「解除時には通知が届かない仕様」になっているので安心してください。

Facebookにおいて、これらの通知を変更することは基本的に出来ません。端末に通知が来ないようにすることは出来ますが、Facebook上でこれらの通知を無くすることは出来ません。タイムラインなどに「フォローされました」という通知は必ず掲載されるので諦めるしかないでしょう。

Facebookでフォローしたら相手に知られる?

Facebookで気になる投稿をしている人や、有名人、芸能人の投稿をいちいちチェックするのは大変です。

直接的な知りあいではなかったり、友達の申請は受け付けていないFacebookアカウントは、フォローをすること、すぐにチェックできるのでおすすめです。

フォローをすることよって、相手のタイムラインには「○○さんが、あなたをフォローされました」という表示が出ますので、相手には知られることになります。

たくさんのフォロワーがいる方の場合は、通知をオフにしていたりするので、すぐには気づかないかもしれませんが、フォロアーのページを見ると、フォロアーが一覧で表示されるので、相手や、他の方にも知られることになります。

Facebookのフォローの活用方法って何?

Facebookはたくさんの友達や知り合いと繋がったり情報を発信したり、色々な楽しみ方ができるSNSです。1日に何度も投稿をして自分のことを発信したりする人もいれば、閲覧のみに使う人など使い方は様々です。

そんなたくさんの楽しみ方の一つの手段として、フォローがあります。
例えば企業のFacebookページをその対象にすれば、そこから発信されるあらゆる情報を享受することができます。

具体的には自分のフィードに目当ての企業が更新をするたびに表示がされるようになります。個人単位でフォローをすることもできます。動向が常に気になる親友や有名人を対象にすれば、その人が発信すること、シェアする情報を全て閲覧することができます。

フォローの活用方法によって、楽しみ方のさらなる広がりや、深さをFacebook上に感じることができるようになります。

Facebookのフォロー機能でどんな人をフォローすると良い?

Facebookで友達になっている人の投稿がニュースフィールドに表示されて読めるのは、友達になると自動的に「フォローしている」状態になっているためです。その人のことを追いかけている機能がオンになっているということです。Facebookとは基本的には実社会で繋がりがある人同士がやりとりをする設定であるため、公開設定を「友達」に限定している人が多いです。

これとは別に、情報を「公開」と設定して自ら発信しているユーザーであればフォローすることが出来ます。これは友達にならなくても可能であり、有名人・政治家などが一般的なユーザーの場合が多いです。

他に、イベントページなどのグループユーザーなどをフォローすることにより、いちいちそのページにアクセスせずとも、有益な情報がニュースフィールドに自動的に上がってくるようになります。

削除せずにFacebookのフォロワーとさよならするには?

Facebookのニュースフィールドには「友達」やフォローしている人の投稿が表示されます。これは、全ての投稿があがってくるわけではなく、Facebook上でのやりとりが多いなどの親密度が高い人の投稿や、他の人のコメントやリアクションが多い投稿がニュースフィールドに表示されやすくなっています。

それらの中には内容がつまらないと思う場合もあり、そんな時に「友達」削除をすることなく、投稿が上がってくるのをやめる方法があります。相手のトップページにあるボタンで「フォローをやめる」の選択をします。これはその人の投稿を非表示にする機能です。

また、自分の投稿を見られるフォロワーを制限する機能として「友達リストを編集」するというものがあります。ここで制限リストに友達を追加すると、その人には自分の投稿を見せないようにすることが出来ます。

Facebookのフォローに関するハウツー

Facebookで相手をフォローする手順

情報共有サイトが広がりを見せているのは、そのときに感じた情報や配信したい情報を誰かと共有し話したいという願望をかなえることが出来るからです。

そこで実際に情報共有サイトに登録したものはいいものの、自身が発信した情報や相手が発信した情報の共有が分からなければ意味がないです。そこで除法共有する方法としてFacebookで相手をフォローするなのです。

Facebookで相手をフォローする仕方は、Facebookの各ページの上部にある検索バーをクリックし名前を入力します。そしてスクロールして検索した人のプロフィールを選択し、プロフィールのカバー写真にあるフォローするをクリックすると完了です。

Facebookで相手をフォローすると、最新の投稿が自分のニュースフィードに表示されるようになります。ニュースフォードに表示されることによって、相手側が更新した内容がすぐに分かるので最新の情報がすぐに手に入ることになります。

逆に最新の情報を手に入れたいとチェックを入れたのはいいものの、その後すべてが見切れない状態になったときにはきる方法も知っておくとよいです。

切る方法は基本は同じでプロフィールのカバー写真にある部分をクリックすると、その下の欄にフォロー中となっているのでやめるという項目があるのでそれをチェックすると切れます。

Facebookでフォローされたかどうか調べる手順

Facebookは、基本的に友達としてつながった場合は自動的にお互いにフォローします。
ただ、Facebookは友達にならなくてもフォローすることができます。
この場合は、該当する友達のところでフォローするをクリックしてチェックボタンが付けば可能ですが、中には制限かかってできないものもあります。
ということで、逆に自分のところに友達としてつながってはいないけどフォローされることもできるわけです。

この調べ方はいくつかあります。
まずは、自分のページへ行くと自己紹介のところに表示されています。
表示されていない場合は誰もいません。

もうひとつは、友達をクリックします。
そうすると、すべての友達と並んでフォロワーに数字が出てきます。
ここをクリックして誰が来ているかわかります。
この数字がないときは誰もいないということになります。

また、設定→公開されてる投稿でフォローを友達になっている場合は友達以外は誰もできなません。
この場合は設定を公開にします。

また、投稿した記事が友達など制限がかかっている場合は見ることができないので、この場合は誰でも見られるように公開にしておきます。
Facebookはこのような調べ方があります。

Facebookのフォローの閲覧制限をかける手順

Facebookのニュースフィードは、つながっている友達やいいね!しているページの記事が表示されます。

しかし、友達やいいね!しているページが多いほどたくさんの記事が表示するわけで、見たいものもあれば見たくないものも出てきます。
それゆえに、見たいものを見落としてしまうことが多々出てきます。
友達の記事を表示させたくない場合は、特定の友達にマウスを載せ、真ん中のフォロー中をクリックしてチェックを外します。
すると、Facebookのニュースフィードにその友達の記事が表示されなくなります。

逆にフォローを外した人の記事を見る場合は、その友達のページに行って見ることができます。
いいね!しているページの場合は、いいね!を外せば表示されなくなります。
自分の投稿する記事は最初はだれでも見られるようになっていますが、これも閲覧制限をかけることができます。

この手順は、記事を投稿するときに閲覧できる対象を選ぶことができ、必要に応じて選択します。

自分のみになると誰も見ることができません。

また、特定の友達に対して閲覧制限する方法としては、設定からブロックを選択し、その中の制限リストを使います。

ここのリストに入っている友達は、オープンな記事やシェアした投稿・共通の友達のタイムライン上の投稿やタグ付けされた投稿は見ることができますが、友達だけとシェアした投稿は見られなくなります。

制限リストに入れたからといってその友達に通知されることはありません。
このように、必要に応じてFacebookのフォローを閲覧制限かける方法があります。

Facebookのフォローを相手に通知しない手順

情報共有サイトとして人気のFacebookの利用者数が増えたのは、自分の投稿したものだけでなく別の投稿者の投稿したものがいち早く見れるように登録できることです。

その登録が出来ることをフォローというのですが、ただこの機能は自分が望まない人も出来てしまうため余計な情報が載ってしまうことが難点です。そこでFacebookのフォローを相手に通知しない手順は主に2つのパターンになります。

一つ目は単純に通知しないことだけを考えるならば、自分のフォロワーに登録している相手のフォローをプロフィールの中から解除することです。この方法を取ることによって相手側からの通知が来なくなり、そして自分からの通知も届くことはなくなります。

それとは別にFacebookのフォローを相手に通知しない手順としては公開範囲の設定を行います。
プロフィールに移動してカバー写真の下にある友達をクリックした後にプライバシーを編集を選択すると、その欄にフォロー中という欄があるので公開範囲を選択します。

近況アップデート写真やその他の投稿内容をシェアする際に共有範囲の選択ツールが表示されます。このツールをクリックすると、シェアするを選択できます。
シェアする中に限定を目的でアドレスなどを書き入れておけばよいです。