旬な情報先取りサイト

LINEのログインに関連するQ&Aとハウツー

LINEのログインに関するQ&A

LINEでログイン制限されときの解除時間はどれくらい?

SNSアプリ、LINEは機種変更やスマートフォン以外の媒体で利用する際IDとパスワードでログインする必要があります。

このID、パスワードはLINEアプリを落とした際に自分で設定するものですが、あまり使うことがないため忘れがちなものです。

ログインを5回以上失敗したら、制限されてしまいます。セキュリティ上本人以外が使わないように、リスクを防ぐためのものです。

この時、制限には解除時間が設定されています。この解除時間は30分~1時間程度です。30分経過すれば、また5回ログインを試すことが出来ます。意外と5回はすぐになってしまいますので、メモ帳に控えておくなど、間違わないように残しておくのがおすすめです。

LINEストアにログインできない場合は再設定が必要になってくる?

LINEストアにログインするには、メールアドレスとパスワード、そして電話番号の登録が必須です。ログインできなければ再設定をする前に、入力する情報が間違っていないか確認することからはじめましょう。

LINEに登録済みのメールアドレスを確認して、間違いがないかを調べます。メールアドレスやパスワードに誤りがないことを確信しているなら、LINE側でシステム障害が発生している可能性があるため、しばらく時間をおいてから再びチャレンジしましょう。

電話番号の登録をうっかり忘れている場合には、登録を済ませれば問題が解決します。

パスワードを忘れてしまっていたなら、再設定が必要です。パスワードを忘れた場合というリンクをタップし、案内に従ってパスワードを変更します。

電話番号認証エラーでLINEにログインできない時はどうしたらいい?

電話番号認証エラーでLINEにログインできないというエラーがあります。

このエラーは原因がよくわからない場合が多く、電話番号が完全に拒絶されてしまうため、対策が取りにくいエラーです。

エラーを解決するためには専用の問い合わせフォームから適切な選択肢を選び、運営に問い合わせることが解決の近道です。

選択肢は主に6項目あります。問い合わせ内容の種類の選択から電話番号認証エラーを選択します。

次にメールアドレス、登録情報を入力します。確認事項を選択し状況の説明を選びます。後はエラー画面のスクリーンショットを添付して送信します。

問題報告フォームから問い合わせを行ったらLINEからの返信を待ちます。運営側で対応してもらえばログインできるようになります。

LINEでメールアドレス・パスワードを変更したいときはどうしたらいい?

LINEは、基本的にどのようなアドレスでも登録することが出来ます。登録していない方やログインしていない方は、まずメールアドレス登録というところから登録して下さい。

LINEで使用しているアドレスを変更するときには、ログインしていなければなりません。アドレスを変更するときには、メールアドレス変更という場所をタップする必要があります。

アドレスを変更する手順は、アドレスを新規登録するときと同じものです。パスワードを変更したいというときにも、メールアドレス変更という場所をタップします。

タップすると、パスワード変更という項目が出現するので、そこもタップします。本人確認のために、アドレスと前のパスワードを入力後、新しいパスワードの設定をすることが出来ます。

LINEが複数端末でログイン可能ってホント?

通話SNSアプリであるLINEは、スマートフォンだけでなく複数端末でログインすることが可能です。例えば、PCやipadで同時にログインすることが可能です。

その際、すでにログインしてあるスマートフォンと連携させることが必要になります。

登録してあるLINEのIDとパスワードを入れて、スマートフォンに届く4ケタの数字を入力すると他の端末と連携が完了します。IDやパスワードはアプリを落とした時に自分で設定しているものです。

PCやipadでも同じように通話履歴やアルバムで写真を残すことが可能ですし、そもそも画面が大きいので見るのにも便利です。

複数端末で利用する場合も、スマートフォン同様全て無料で利用が出来るのでとても便利です。

「PCでLINEにログインできませんでした 」は不正ログインされている可能性があるってホント?

LINEユーザーなら誰にでも起こりうる不正ログイン。公式アカウントから「PCでLINEにログインできませんでした」とメッセージが来た場合、第三者があなたのアカウントにログインを試みています。

パスワードが短く、予測しやすいものだと、乗っ取られる可能性が高くなります。

最近、LINEの乗っ取り被害が増えていますので、パスワードの変更やPINコードの設定など、自分でセキュリティ対策をして自衛しましょう。

不正ログインされてしまうと、パスワードを勝手に変更されるので利用できなくなります。

また、家族や友人などに詐欺のメッセージを送られてしまうので、被害がどんどん拡がっていきます。上記のメッセージが届いたら、急いでパスワードを変更しましょう。

LINEのログインに関するハウツー

PC版でのLINEのログイン手順

SNSアプリLINEは、スマートフォンだけでなくPCでも利用することが出来ます。PC版で利用する場合には、自分のLINEのIDとパスワードでログインし、スマートフォンと連携させれば使うことが出来ます。

まず、自分のIDの確認方法としては、LINEアプリの「その他」左上の自分のアイコンをクリックれば、下から3番目に表示されます。

このIDと、自分で設定しているパスワードでログインすることが可能です。ログインした後、自分のスマートフォンにショートメールで4ケタの数字が届きます。

その数字をPCに入力すれば、スマートフォンと連携することが出来ます。PC版では、スマホ版と同じようにトーク履歴をのこしておくことが可能です。

ログインしてすぐは反応が遅いこともありますが、一度更新されるとすぐに反応しますし、設定でメッセージがきたら分かるようにすることも可能です。

また、あまり良くありませんが画面自体の透過度を調整することが出来るので仕事中にチェックしている人も多いです。

このように、LINEはPCでも簡単にログインすることが可能です。スマホの充電が少なくなっていたり、PC上で使用したいという場合には連携させましょう。

LINEのログインに失敗して制限された時の解除手順

LINEへログインする際、何度も失敗してしまうと「ログイン制限」がかかってしまいます。

何回間違えると制限がかかるのかは一律ではないようですが、平均3回程度(多くても5回程度)失敗してしまうと制限によりログインできなくなってしまいます。

LINEを日常的なコミュニケーションツールとして活用している人は大勢いるので、使えないと非常に困ってしまうことになり兼ねません。

早々に本来通りの使い方が出来るよう、制限解除方法は覚えておきましょう。

さて、具体的な制限解除の方法ですが、「端末を再起動して再度挑戦する方法」と「1時間以上後に再度挑戦する方法」があります。特に急いでいない場合はそのままそっとしておけばいずれ元通りになりますが、急いでいる場合は端末再起動を試みましょう。

ただし、「事前に間違いなく機種変更手続きをしていること」が必須です。機種変更などで端末を移行する場合、以前の端末で変更手続きを行っておかないと新しい端末で以前のアカウントへログインすることは出来ません。

もしも手続きを行っていなかった場合、以前の端末にSIMカードを差し込んで手続きを行うか、もしくはWi-Fiで以前の端末をネットワークに接続して手続きを完了させましょう。

PC・iPadからのLINEのログインを拒否する手順

いまや必携となってきたLINE。スマートフォンだけではなく、PCやiPad版もあるのをご存じですか?

実はスマートフォンと同じアカウントを使えます。便利なので使っている人も多くなってきました。

ただ、最近コンピューターウィルスも増えています。PCに感染してアカウントが乗っ取られてしまったら大変です。
そこでわずか2ステップでスマートフォンでPCやiPadからのログインを拒否する方法をお教えします。

まず「設定」画面を開きます。
「アカウント」ラベルをタップして「ログイン許可」をOFFにします。

しかしすべてのPC、iPadのLINEが使えなくなるのは困る、という方へ。
特定の端末だけをブロックすることも可能です。「ログイン許可」はONにしてください。

先ほどのように「アカウント」ラベルをタップ。
複数の端末でログインしている方は「ログイン中の端末」というラベルがあるはずです。それをタップ。

端末名が出てくるので拒否したい端末や覚えのない端末だけをログアウトすれば大丈夫です。

いかがでしたか?PC、iPad版も便利だけどセキュリティ面で心配な方、このように防犯対策をしておけばアカウントを乗っ取られる心配はありません。

LINEでログインができない時の対処方法

LINEにログインできない時の対処法としては、サポートにWEBフォームから問い合わせることで解決するケースがあります。

機種変更をする際の引継ぎが上手くいかなかったり、電話番号が変更になった時などにエラーメッセージが表示されてログインが上手くいかないことがある事例は、インターネット上にも非常に多く挙げられています。

正しい手順を踏んでいてもエラーメッセージばかりが表示される例は特に多く、解決法についても多くのWEBサイトで解説されています。
しかし、LINEのログイン時のエラーについては、残念なことに手順が正しくてもエラーになってしまうことがあるのが実情です。

インターネット上で解説されている様々な方法を試してみても解決しない場合は、問い合わせフォームからメールで症状を説明するのが最も確実な方法です。

勿論、その前にLINEのサイトにある様々な症例についての説明をよく読み、試してみてもうまくいかない場合というのが前提です。

WEBフォームには、どのような不具合があるのかについて説明し、色々な方法を試したことや、どのようなエラーメッセージが出るのかを説明するのが必須です。

早ければ数時間で返信があり、ロックを一時的に解除してもらえたり、試すべき方法を説明してもらうことができます。