旬な情報先取りサイト

LINEのブロックに関連するQ&Aとハウツー

LINEのブロックに関するQ&A

LINEでブロックしたらどうなるの?

LINEにおけるブロック機能とは、相手との1対1のやり取りをできない状態にすることを言います。

友だちリストから対象ユーザーを非表示にできるほか、メッセージや通話はもちろんスタンプなど一切のやりとりが表示されなくなります。

設定したいときは、友だちリストから対象者を選び編集画面へ進んで「ブロック」を選択してください。トーク画面に過去の履歴は残りますが、メッセージ入力欄に「ブロック中」と表示されます。また相手のホームを見ることができなくなります。

相手にLINEから通知が行くことはありません。ただ、こちら側からの既読が全くつかなくなるため悟られる可能性はあります。グループトークやグループ通話はこれまで通りで変化はありません。

LINEで「ブロックしたユーザーからのグループ招待は届かない」ってホント?

LINEでブロックしたユーザーからのグループ招待は届きません。
以前は、ブロックしている相手から、トークは届きませんでしたが、グループ招待メッセージが届いてしまうという状況でした。

この仕様問題はユーザーからの要望が多かったのですが、長い間放置されていました。

このような状況の中、自動化ツールを使ってグループの招待を連続で送信し続ける「自動招待」が行われ、自動招待が行われ続けると、招待の通知が繰り返されるだけではなく、LINE自体が非常に重くなってしまうなどの被害が発生しました。

その為、LINE機能の仕様変更がなされ、グループ招待もブロックの対象となり、問題は解決され、グループからの招待を受けても届きません。

LINEでブロックされたらどうなるの?

LINEでブロックされると、ブロックされた側から、した側への連絡はできなくなります。

トークの場合、画面上は一見してそれまでと変わりません。ただし、メッセージやスタンプ、写真などを送信しても、見たことを示す「既読」マークがいつまでも表示されません。

LINEアプリ内での無料通話機能の場合は、相手に発信しても、呼び出し音のみが鳴り続けます。

発信を止めると、自分の画面には、発信をキャンセルしたという表示だけが残ります。発信した側からは、単に相手が電話に出なかったように見えます。

グループ内では、ブロックした側もされた側も、トークは全員に表示されて、全員から発信されたトークを見ることができるので、それまでと変わらないグループトークとなります。

LINEのブロック・非表示・削除の違いは?

LINEのブロック

  • 相手からタイムラインが見られない
  • 相手のタイムラインを見られない
  • 相手からトーク着信が来ない
  • 相手にトーク、電話をできない

です。

LINEの非表示

ブロックとは違い友だちの一覧からその友だちが見えなくなるだけで、タイムライン、トーク、電話は今まで通りです。

LINEの削除

非表示一覧とブロック一覧からの操作でLINEのデータの中からその人を消してしまう、ということです。

復元する場合は再度友だち登録する必要があります。トークもタイムラインも電話もできません。相手の友だち一覧からも消えます。

使われていないアカウントなどに使うと容量を減らせるので効果的に使えます。

LINEでブロックした後に名前変更したらどうなるの?

LINEでブロックした後に名前変更してしまうと、そのLINEでブロックした相手から再度友達登録されてしまう可能性があります。

しかし、今のlineのid検索等等をちゃんと変更しておけば、基本的に検索されることもありませんし、電話番号検索をオフにしておけば、電話番号から追跡されることもありません。

なので、基本的にSNSの情報は個人情報の一部と理解して、なるべく不審な人からのフォローに関してはうけないようにしましょう。

LINEのid検索であてずっぽに検索して相手を見つけることも可能ですが、最近の機能として、IDの検索に関しては一日にできる回数が制限されている場合もあります。

LINEでブロックした場合、相手にはどう表示されるの?

LINEをしている方のなかには、友達をブロックするとどうなるのか、したくても相手に知られるのが怖いなどのお悩みを抱えている方がいると思います。では実際、どうなのでしょうか。

結論をいうとLINEで友達や知り合いをブロックした場合、そのことが相手に表示されることはありません。なので頻繁にメッセージをやり取りする相手でないかぎり、知られることはないでしょう。

しかし、頻繁にやり取りする相手の場合、何通メッセージを送ってもこちらは見ることができないので、相手のLINEには既読表示が出ず、時間が経つとブロックしたことが知られてしまう恐れがあります。

なので、相手に表示されることはなくても、よくやり取りする相手の場合は注意して判断しましょう。

LINEのブロックに関するハウツー

LINEで相手からブロックされているかバレずに確認する手順

LINEを使っていると、メッセージが既読にならずにやきもきすることがあります。
せめてブロックされているか分かれば嫌われているか分かるのに、というあなたに朗報です。
ブロックされているかバレずに確認する方法があるのです。

一つ目は有料スタンプを使う方法です。
これはAndroidとiphoneでやり方が異なります。

Androidの場合、まずスタンプショップでできるだけ相手が持っていなさそうなスタンプを選びます。
そして「プレゼントする」を選択するのです。
ここで「すでにこのスタンプを持っています」という旨のメッセージが表示されたら、あなたはブロックされています。
「プレゼントを購入する」ボタンが表示された場合はブロックされていません。
ただし、ボタンをタップしてしまうとスタンプがプレゼントされてしまいます。
鋭い人なら確認したことに気づいてしまうので注意してください。
なお、この方法は着せ替えのプレゼントでも同じように行えます。

iphoneの場合は、ブラウザでWEBサイト「LINEストア」にログインします。
後はAndroidと同じようにプレゼントを試せば確認できます。

二つ目はホーム画面を使う方法です。
友達リストからホームを表示したとき、今まで閲覧できていたのに「まだ投稿がありません」と表示されたらブロックされていると考えられます。

こんな手段は使わないに越したことは無いのですが、精神安定のために知っておいて損は無いでしょう。

相手にバレずにLINEのブロック解除をする方法

LINEのヘビーユーザにとって大きな問題となるのが、相手との関係が悪くなった時のことです。

特に、LINEでしか交流がない相手の場合、関係性が悪くなる可能性が高まってしまいます。

そこで使える機能がブロックです。
それをすれば、ホームが相手のタイムラインに表示されなくなり、相手からのメッセージが届かなくなります。

この場合、ブロックしたことは相手には通知されません。
解除した場合も、相手に通知はされないので、バレません。
一度追加したことのある相手を追加した場合、相手の「知り合いかも」に表示されることはありません。

ただし、注意が必要です。
相手が自分を友達のままにしていて、自分のホームの公開範囲が友達になっていると、解除した段階で相手にホームが見えてしまうので、一連の動作がバレる可能性があります。

解除すると、相手からのメッセージを受信することができるので、送られてきたメッセージを開いて既読をつけてしまうと、自分の行動がバレてしまうことがあります。

ブロックを利用するのは必要最小限とし、一度ブロックをしたら解除しないという気持ちを持つとトラブルは最小限で済みます。
しっかりと自己判断、自己管理をおこない、LINEを利用しましょう。

LINEでブロック削除した友達を復活させる手順

LINEを長く使っていると、一度は友達のブロック削除を考えたことがあるのではないでしょうか。

トークが頻繁に送られてきたり、喧嘩をしたことにより、ブロック削除してしまったけれども、やっぱり仲直りしたくなり、復活させたくなることもあるでしょう。

まずLINEのブロックと、友達削除にはどのような違いがあるのでしょうか。基本的にはほとんど同じことですが、違う点が一つだけあります。

それは友人検索を使う時に、自分の名前が検索できるかできないかの違いになります。友達を削除するには、一度ブロックをする必要があります。

LINEの友達をブロック削除した時に、復活させる方法としては、大きく分けると二つの方法があります。

まずひとつめはIDやQRコード、ふるふるで検索して復活させる方法です。メールボックスやメモなどに、削除してしまった友達のQRコードやIDが残っていれば、それを検索し、復活させることができるでしょう。手元にこれらがない場合には、友人に復活させたい友達の情報を聞き、復活させましょう。

もう一つは、トーク履歴が残っていれば、復活させるのは簡単です。また直接トークしたことはないけれども同じグループに参加したトークが残っていれば、グループのトーク内の友達をクリックして復活させることができます。

LINEでブロックされてる相手にメッセージを送る手順

スマートフォンを使っている人にとっては、なくてはならないアプリの一つがLINEです。

しかし、相手にブロックされてしまった場合、次のようなことが起こります。まずひとつめにトークが届かないので既読がつきません。

そして今まで見ることができていたタイムラインの投稿が見えなくなり、まだ投稿がありませんという表示があらわれます。

しかしプロフィール画像やひとことなどは更新されます。今までに見ることができていた投稿が見られなくなったことで、ブロックされているということがわかるでしょう。

このような相手にメッセージを送りたいという場合もあるでしょう。LINEでブロックされている相手にメッセージを送る手順としては、まず友達追加からグループを作成しましょう。

グループ名には20文字以内のメッセージを入力します。LINEでブロックされた相手をメンバーに入れれば、グループに誘われたことと、グループ名が表示されます。

このグループ名に伝えたいことを入力することで、メッセージを送ることができます。

LINEでブロックされた相手に送る方法は、送られた方からすると少々強引なやり方です。そのため送るのは一度きりにしておいた方がよいでしょう。