旬な情報先取りサイト

LINEの引き継ぎに関連するQ&Aとハウツー

LINEの引き継ぎに関するQ&A

LINEのトーク引き継ぎはiCloudにバックアップで失敗回避できるってホント?

iPhoneにおいてLINE情報の引き継ぎを行おうとしてしても上手くいかずにエラーなどが出てしまうと、保存しているトーク履歴なども消えてしまうことがあります。

しかし、現在ではiPhoneのLINEにおいてiCloudを使った自動バックアップという機能が追加されています。

そのため、iCloudを使った自動バックアップ機能を使えばあまり手間をかけずに情報の引き継ぎを行うことができます。

そして、トーク履歴を消したくないという方などは気が付いたときに自動バックアップ機能を使ってiCloudに情報を保存しておくことによって、LINEのトーク履歴が消えてしまうなどの引き継ぎの失敗を回避することができます。

機種変してもLINEスタンプを引き継げるの?

機種変更の際、色々なデータが引き継げるのかはとても重要なポイントです。

LINEのなかでも、LINEスタンプは有料のものもあるので、バックアップのデータに含まれるのか、それとも何か引き継ぎ方法があるのか、そもそも引き継げるのか不安になると思います。

結論から言えば、LINEスタンプの機種変更後も引き継ぎ、使用することは可能です。

ただ、そのためにはLINEのアカウント自体を引き継ぐ必要があります。LINEアカウントを引き継ぐ方法はいくつかあります。

まずひとつは、設定のアカウント引き継ぎ設定という部分をオンにして引き継ぐ方法です。

もうひとつは登録しているメールアドレスとパスワードを使って引き継ぐことができます。

アカウントを引き継げたら、あとはスタンプを再度ダウンロードするだけです。再ダウンロードは無料なので、有料のスタンプもしっかりと引き継げます。

LINEのアカウント引き継ぎにエラーが出た時にできることは?

LINEのアカウント引き継ぎにエラーが出るのには原因があります。そこでよくある原因と対策を取り上げましょう。

まず、メールアドレスが分からない時や、そもそも登録していなくてログイン出来ない場合です。

もしこれまで使用していた端末でFacebook連携が済んでいた場合は、メールアドレスが使えなくてもFacebookのアカウントで、ログインすることが出来ます。

もし事前にFacebook連携を行っていなくても、旧端末のLINEから連携を行えば引き継ぎが行えます。Facebookを利用しなくても、旧端末でメールアドレスを登録し直せば同様に引き継ぎが出来ます。

パスワードを忘れてしまった場合は、新端末のLINEからパスワードを登録し直しましょう。

機種変更や初期化でLINEの情報を引き継ぐにはどうしたらいい?

携帯電話の機種変更や初期化の際にLINE情報の引き継ぎを行うには、電話番号、メールアドレスと暗証番号が必要です。

まず、機種変更や初期化をする前に、設定画面でLINEに登録しているメールアドレスが有効であることを確かめます。

機種変更時に電話番号が変わる場合にはプロフィール画面のアカウント引き継ぎ設定を、オンにしてください。準備はこれだけです。

次に機種変更または初期化した携帯電話でLINEをインストールします。

メールアドレスと暗証番号を入力して、ログインすると、電話番号入力画面が表示されますので、入力してください。

以上でアカウントの引き継ぎは完了します。

ただし、トーク履歴などは消えてしまうので注意が必要です。アルバムはそのまま残りますので、グレープ作成で自分一人のグループを作成し、マイフォルダとして使うと便利です。

必要な文面をスクリーンショットを用いてアルバムにまとめておくと、次の機種でも見ることができます。

また、写真のデータ移行もアルバムにまとめておくと、後で本体にもダウンロードできて便利です。

LINEのトーク履歴の引き継ぎと復元って出来るの?

スマートフォンの機種変更などによる場合のLINEトーク履歴の引き継ぎは可能ですが、ポイントは旧端末におけるバックアップと、新端末における復元を正しく行うことです。

まずは旧端末にて、各トークごとの履歴のバックアップをテキスト形式ではなく「すべて」で行う必要があります。

これでLINE_Backupフォルダ内に保存されたzipファイルを、自分のパソコンに一時保存します。

この時、容量が大きい場合があるので、メールではなくパソコンとスマートフォンをUSBケーブルで繋いでコピーします。

新端末のLINEアカウント引き継ぎが完了したら、アプリを起動し、バックアップを取得した友達を選択して、空トークを作成します。

「トーク設定」から「トーク履歴をバックアップ」「すべてバックアップ」「いいえ」を選択していくと、新端末にもバックアップフォルダが作成されます。

パソコンに一時保存した同名のzipファイルを、そこへ上書き転送します。最後に、新端末にて「トーク履歴をインポート」するをタップすることにより、復元が完成します。

機種変更後、LINEで本人確認エラーがでて引き継ぎができないときはどうしたらいい?

スマートフォンの端末を変更(買い替えや機種変更など)した場合、新しい端末で改めてLINEにログインすることになります。

新しい端末でLINEアプリをダウンロードして起動すれば自動的に引き継ぎ手続きを進めていくことが出来ますが、その際「本人確認エラー」などで上手くログインできないこともあります。

多くは引き継ぎ情報を正確に入力できていないことが原因となっている訳ですが、中には「そもそも引き継ぎ設定をしていない」という可能性もあります。

LINEでは複数の端末で同じアカウントにログインすることが出来ない為、以前の端末で機種変更に関する手続きをしたうえで新たにログインしなければいけません。

その手続きが終了しているかどうかを確認しましょう。

LINEの引き継ぎに関するハウツー

LINEのアカウントを引き継ぐ手順

LINEアカウントの引き継ぎ方はまず旧端末のその他→設定にてアカウント引き継ぎ設定をタップします。

この時、必要な場合以外は絶対に設定を変更しないでくださいとあるのでその点に十分注意しましょう。

次に、アカウントを引き継ぐをタップすると、24時間の間、引き継ぎができるようになります。そして、新しい端末でLINEを起動し、
LINEをセットアップしていきます。Facebookと連携してある場合はFacebookでログインをすると楽です。

トークなどの引継ぎはできませんが、これにより機種を変更した時にわざわざアカウントを作り直したり、周りの人にLINE追加して!などと言いまわる必要がなくなるので楽ちんです。

ただ、機種によっては新しい機種での引き継ぎ時にその他の方法で引き継ぐにて電話番号認証が使えない場合があります。

どうやらバグみたいですが、そうなってしまうとこちら側はどうしようもないので、おとなしくLINEのカスタマーサービスに連絡し、ログイン情報を教えましょう。すると、引き継ぎ設定の24時間に関係なく、あちら側でトーク関連からすべて引き継いでくれます。

ただ単に移行するより、連絡したほうが場合によってはいいかもしれません。

LINEアプリを削除してもアルバムを安全に引き継ぐ手順

LINEアプリを削除してもアルバムを安全に引き継ぎする手順をお知らせします。

アプリを削除するとついついデータが全部消えてしまうのではないか、と言うような気持になりますが、実はそうではありません。

LINEのアプリは、確かに削除すればトーク履歴や、それに伴いトークにあげていた写真などは消えてしまいますが、アルバムに保存していた写真たちは、LINEのサーバーに保存されるので、ログインさえできれば引き継ぎは容易です。

ただログインできないと自分のデータにアクセスできなくなってしまうので、なるべくメールアドレスで登録しておく、メールアドレスとパスワードは忘れない様メモしておく、など、配慮が必要となってきます。

しかしアルバムを作ると言っても、取っておきたいけれど人には見られたくない、個人的な写真などもあると思います。

そういった場合は、自分一人だけのグループを作り、ひとり写真館として活用することができます。

作り方は通常グループを作るのと同じ手順です。誰に見られることもないので、昔の恋人との写真も、好きな芸能人の写真も、一緒くたにまとめておくことができ、とても便利です。

思い出を象徴するものなだけに、消えてしまうと悲しい写真たち。この方法で、ぜひ大事にしてください。

LINEの機種変更で引き継ぎできない時の対処方法

機種変更をして、LINEを引き継ぐ際には、事前の準備をしておけば大丈夫です。

機種変更をする際には、事前に登録メールアドレスとパスワードを控えておくと、あとで機種が変わったあとに引き継ぐことができます。

パスワードを万が一忘れてしまった場合には、今登録しているメールアドレスにパスワード再設定用のページを送信することができます。

送られてきたメールを確認し、添付されているURLからパスワードの再設定を行うことができます。パスワードの再設定が完了したら、そのパスワードは控えておきましょう。

一般的には、新しい機種に変わったらLINEをインストールし、ログインをし、登録されているメールアドレスとパスワードを入力することで、いままでのお友達情報とグループの情報の引き継ぎを行うことができます。

ある場合には、いままで使っていた端末で、データーの引き継ぎ許可をオンにしなければならない場合もありますので、画面の案内に従い操作しましょう。

ところが、パスワードを忘れてしまい、なおかつ登録しているメールアドレスが受信できなくなり、通常の方法では引き継ぎができない場合は、どうしたら良いのでしょうか。

その場合は、フェイスブックのアカウントを使って引き継ぐことができます。いままでの端末でフェイスブックにアカウントを紐付けて、新しい端末で呼び出すことができます。

LINEの引き継ぎで無効な電話番号と表示された場合の対処方法

LINEでは050から始まる電話番号に対応していないので、SMS認証でこれらの電話番号を入力すると無効な電話番号と表示されて引き継ぎできません。

また格安スマホに乗り換えた人は、SMS機能がないデータ通信専用SIMを使っていることも多くSMS認証をクリアできません。

これらの原因に心当たりがない場合、LINEでは無効な電話番号と表示されたら、しばらく時間を置くとエラーが解除されると公式で案内しています。

解除されるまでの時間はケースによって異なりますが、数時間~数日間は待つのが良いです。アプリや端末を再起動させたり、アプリをアンインストールして再びインストールしたりすると不具合が改善することもあります。

時間が経過してもエラーになる時は、LINEに問い合わせて問題を報告します。

エラーが全く解除されなかったり、格安スマホなどでSMS認証ができなかったりする場合、SMS認証を使わないで引き継ぎすることも可能です。それはFacebookアカウントでログインするやり方です。

機種変更をする前にFacebookと連携させておけば、端末が新しくなっても同じアカウントを使ってログインできます。

よってFacebookを利用していない人は機種変更前にアカウントを新規作成する必要があります。