旬な情報先取りサイト

LINEの友達に関連するQ&Aとハウツー

LINEの友達に関するQ&A

LINEで友達を「削除」するとどうなるの?

LINEで友達を削除した場合、当然ですが、あなたの画面からは友達の名前が消え、連絡先も表示されなくなり結果的に、お互いに連絡はできなくなります。

では、削除された友達の画面上で、あなたがどう見えるようになるかと言うと、「あなた」という人の見え方は今までの状態と同じで、相手からは、メッセージも送れますし、電話もかけられます。

ただ、すでにあなたは、姿の見えている幽霊のような状態なので、メッセージを送っても既読は付きませんし、電話をしても、鳴りっぱなしという事になります。

ホームと呼ばれるタイムラインの情報は、まだ投稿がありません。と表示されます。

今まで盛んにLINEのやり取りをしてきた相手であれば、急激な変化に相手が気づく事もあるとは思いますが、普段、それほどメッセージの交換をしていない相手であれば、気づいても「LINEやめたのかな?」と思う程度かもしれません。

LINEで勝手に友達に追加されないようにするには?

コミュニケーションアプリのLINEですが、勝手に友達に追加されることがあります。
これを防ぐ方法が2つあります。

まず1つが、IDによる追加を許可しない方法です。まず、LINE画面右下の「その他」左上の自分のアイコンをおすと、自分のIDの下にID追加による許可をするかどうかというところがあります。そこを「いいえ」にすると、その後追加されなくなります。

また、もう1つが同じく「その他」の友だち追加のところで「知り合いかも?」というリストに電話番号等で追加された友だちが出てきます。出てきたら、相手より先にブロックしていきましょう。そうすれば相手にはもう表示されなくなり、友達に追加されないようになります。

LINEで電話番号を知ってる友達が一覧に出ないのはなぜ?

LINEは電話番号でも友達登録することができ、その仕様を利用している人も多いでしょう。

しかし、電話番号を登録してるのにもかかわらず、一覧にその人がでてこない場合があります。

それは一体なぜなのでしょうか。一番考えられる原因は、番号における自動追加をオンにしていないことです。

この自動追加機能をオンにしていると、番号を知っている友達が自動的にLINEに登録されるのですが、オフにしていると自動登録されることはありません。

そのため、この設定をまず確認し、必要であればオンにしてみるといいでしょう。

そのほかの理由として、相手の電話番号が変更されている場合もあります。機種変更などで番号を変える人も多いので、番号が変わっていると自動登録を適用することはできません。

LINEで友達を非表示にすると相手からはどう見えている?

LINEで友達を非表示にしても、それが相手に伝わることはありません。
友だちを一覧リストに表示をしていると、人数が多くて目的の相手を探すのが大変になることがあります。

友達のアカウントをスワイプ、もしくは長押しすると設定画面が現れるので、非表示を選ぶことでその相手をリストから消して整理できます。相手を再び表示したいときは編集画面から戻してください。

これは友だちリストを整理する機能ですので、相手側のスマホ画面に変化はないですし、トークやタイムラインもこれまで通りです。

またLINEの友だちリストから相手を消しても友だちのIDが消去されることはありません。逆にこちらが友達に表示されているかどうかを知ることもできません。

LINEで友だちを増やすコツは?

LINEには、友達を追加する方法が色々あります。それらの方法を知り、活用することが友達を増やすコツと言えるでしょう。

その場に居合わせている人を友達に追加するときには、QRコードを用いるのがおすすめです。

ふるふるという方法も使えるのですが、位置情報を利用しなくてはならないため、相手が上手く表示されないことがあるという欠点があります。

そのため、その場ですぐ友だちを追加するときには、ふるふるよりQRコードのほうが確実です。それでも、QRコードを読み取ることが出来ない場合もあります。

LINEには、そんなときのための機能もあります。Bluetoothや、超音波という方法です。

こうした様々な方法を知っておくことで、すぐに友だちを追加することができ、友だちも次第に増えていくでしょう。

LINEはメールアドレスで友達を追加することができる?

LINEで友達登録をするのであれば、直接QRコードで読み取ったり、友人を経由して入手したり、電話番号からアカウントを知るという方法があります。

しかし、今の友達登録はその方法以外にも、メールアドレスを使用することで登録することができるのです。その方法は簡単で、まず、LINEにおける「招待」機能を利用します。

この方法は、相手が自分のメールアドレスを知らない場合や、自分だけがメールアドレスを知っている場合など、どちらか一方がアドレスをしっていれば問題ありません。

友達追加画面内に「招待」ボタンがあるのでそこをタップすると利用でき、そこにあるEメールから、アドレスのみで登録することができるようになります。

LINE友達に関するハウツー

LINEで友達を招待する手順

LINEで友達を正体する手順としては、メールで招待する方法、QRコードで追加する方法、ID検索で追加する方法、ふるふる検索があります。

LINEでは、友達追加画面に知り合いかもしれないユーザーが表示されているため、そこにすでに表示されている場合には、タップするだけで追加もしくはブロックすることができます。

メールで友達を招待する場合には、LINEの招待を開くと端末に保存されている電話帳データが一覧表示され、LINEのマークがついている人はすでにインストール済みの意味です。

リストの中から招待したい人を選ぶと電話帳に保存されている番号やメールアドレスが表示され、連絡先を編集の部分から電話帳を編集することもできます。

メールで招待する場合は、連絡先からメールを選んでタップを続けます。相手がメールを受信するためには、メールの受信許可が必要になります。

招待された方には、リンクアドレスがかかれたメールが届き、アドレスをタッチするとブラウザが開くようになっています。このブラウザを開くことでダウンロードができるようになります。

すでに相手がLINEに登録している場合には、追加したい友達のIDを検索してから登録する方法が簡単です。

LINEで友達を追加する手順

LINEで友達を追加する方法は、いろいろあります。
その手順は、方法によって異なります。

1.「QRコードを使う方法」
まず、双方がQRコードリーダーを起動させます。
一方がQRコードを表示しておき、もう一方がそのQRコードをカメラのフレームに合わせれば、オートで読み込んでくれます。
成功した場合、友達のアイコン画像などが表示されます。

2.「Bluetoothを使う方法」
これは、バージョン5.3.0以降で使える方法です。
双方がQRコードリーダーを起動させる所までは同じですが、一方がQRコードを表示した状態で、もう一方はBluetoothアイコンをタップします。
そうするとBluetoothが有効になり、連絡先情報をやり取りすることができます。

3.「URLを共有する方法」
LINEでは、URLを生成することができますが、それを利用した方法です。
招待方法には「SMS」と「Email」の2種類がありますが、例としてEmailを選ぶと、メールアドレスに関連する相手が表示されるので、その中から相手を選んで招待ボタンをタップします。
招待メールを作る画面に移動しますが、下のほうにURLが載っているので、このリンクを踏んでもらえば完了です。

LINEで友達の名前が変わったら相手の表示名を変更させる方法

LINEを利用していると表示名を変える人も少なくありません。基本的に友達が表示名を変えると自動的に相手の名前が変更されているため特に何かする必要がなく変更されます。

しかし、そうではなく、こちらが勝手に渾名として変更している場合や、友達の表示名を一方的に変更したい場合は操作が必要です。

まず初めに相手をLINEで友達登録します。トークをしていると相手の吹き出しの横にアイコンがうつっています。

そのアイコンをタップします。するとノートを開くや通話をするボタンが表示されますが、相手のユーザーネームの横に鉛筆型のマークが出ていると思います。

それをタップすると表示名変更の文字とともに、相手のユーザーネームが表示されます。そこの項目を自由に入力します。

最大文字数は20字ですので、かなり余裕があるはずです。そしてそこに新しい名前を入力し終えたら、下の保存ボタンを押します。これで相手の名前を変更できているはずです。

以上のような簡単な操作で名前を変更することが出来ます。なお、友達登録をせずにトークをしていると変更をすることができません。そのため、名前を変更したいのならまず初めに友達に追加するのを忘れないようにしましょう。

LINEで消えた友達を復活させる手順

LINEを使う上で最も大切なのは、LINEを共有している友達リストであるといえます。トークなどを使うためには、友達リストにトークをしたい人が入っていることが、一番の条件になります。

ところが、この最も大切な友達リストが、突然全て消えてしまうことがあるのです。今の時代はLINEでしか連絡先を知らない人も多いので、突然消えてしまっては本当に困ります。

まず友達リストが当然消えてしまう原因としては、機種変更を行った場合や、アップデートを行った時が考えられます。

機種変更の際には、あらかじめデータが消去される可能性が分かっているので、事前にバックアップをとっておくことで、消えてしまった友達やトークの履歴も復元することは可能です。

しかし問題は突然消えてしまった場合です。バックアップしていない時には、復元できないままなのでしょうか。

この場合、アドレス帳に登録されている人であれば、自動追加にチェックという項目にチェックが入っていれば復元は可能です。しかしこれはアドレス帳に登録されている人のみとなります。

LINEしか登録していない人を復活させたい時に、試してみることのひとつに、LINEの再インストールがあります。

復元したいアカウントのメールアドレスと、パスワードがわかっていれば、復活できる可能性があります。

再インストールして、メールアドレスとパスワードを入力することで、データが引き継いで復元されることになります。