旬な情報先取りサイト

LINEスタンプに関連するQ&Aとハウツー

LINEスタンプに関するQ&A

iTunesカードでLINEスタンプを買うにはどうすればいい?

LINEのスタンプにはラインクレジット、ラインペイ、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、モバイル楽天Edy、WebMoney、JCB PREMO、モバイルSuicaなどの決済方法があります。これはAndroidユーザーとiPhoneユーザーによって違います。

iPhoneユーザーならiTunesカードを購入して、App Storeにカード金額をチャージして使いましょう。

このカードはコンビニで購入できます。カードチャージが完了したら、LINEを起動してください。画面右下にある『その他』をタップし、スタンプショップをタップしましょう。

使いたいものを決めたら、『購入する』をタップすると、iTunes Storeにサインインの画面に移動するので、パスワードを入力してください。後は、スタンプの購入金額を確認したうえで『購入する』をタップしましょう。

LINEのスタンプ購入前にLINEコインをチャージする方法って?

大手SNSサービスのLINE。基本的には無料で使えますが、トークにおいて大きく活躍するスタンプを購入するには、LINEコインをチャージする必要があります。

LINEコインは、主にコンビニエンスストアなどで販売されている「Google Play」カードや、「iTunes」カードを購入するか、携帯料金に上乗せする方法で購入することができます。

GooglePlayカードやiTunesカードは、コンビニエンスストアなどのカードが沢山置かれている所に陳列されているので、それを購入し、カードの裏面にある銀色の幕をコインで削ります。

すると、何ケタかの数字とアルファベットの羅列が出るので、そのコードを購入時に入力すれば、決済が完了になります。もう一つの方法が、携帯料金に上乗せする方法です。

購入時に携帯各社のIDでログインし、暗証番号などを入力すれば、購入料金が携帯料金に上乗せされます。

LINEのスタンプを購入する際は、携帯料金に上乗せをする方法が圧倒的に楽かと思われるので、そちらをおすすめします。

LINEのアニメーションスタンプの作り方ってどうやるの?

LINEのスタンプの中に、アニメーションスタンプという動くスタンプがありますが、今回はそれの作り方を解説します。

画像のサイズは、幅320×高さ270ピクセル以内です。アニメーションのない余白部分は、専用のソフトで透過する必要があります。

アニメーションの画像の枚数は24枚で、1回から4回までループが可能です。以上のことに注意しながらアニメーションを作っていきます

Windowsペイントなどの無料ソフトでは、製作の手間が非常にかかるので、有償ソフトの購入をお勧めします。

アニメーション画像の書き出しが終わったら、「.png」という形式で出力された画像のファイルを「.apng」という形式に変換します。

これは、「アニメ画像に変換する君」を使用する人がかなり多いようです。LINEアニメーションスタンプの作り方は大まかにいうとこんな感じです。

LINEでスタンプ購入時にエラーになった場合どうしたらいい?

LINEでスタンプを購入する際には、まず好きなLINEスタンプを選び、購入するのボタンを押します。

コインが不足している場合には、チャージしますかという表示がでるのでOKを押し、スタンプの購入に必要なコインの金額を選びます。

パスワードを入力し、課金を確認して購入を押しましょう。通常であれば、この手順で購入することができますが、エラーがでてしまうことがあります。

その場合の対処法としては、iPhoneの場合にはパスワードもしくはAppleIDが間違っていることが考えられます。

一度サインアウトして再びサインアウトしてみましょう。Androidの場合にはこちらもGoogleアカウントやパスワードを確認しましょう。

これでも解決しない場合には、LINEのプリペイドカードでチャージしてみましょう。コンビニなどでも入手することができます。

LINEスタンプをブロックされた相手にプレゼントするとどうなるの?

LINEスタンプはクレジット決済やアップルカードを利用すると、友だち登録している相手にプレゼントをすることが出来ます。

もし、ブロックされている相手にプレゼントした場合はどうなるのでしょうか。答えは簡単で、ブロックされた相手にはプレゼントすることは出来ないようになっています。

その際、「ブロックされています」等の明確なメッセージは出てこず、単に「プレゼントすることは出来ません」といったざっくりとしたメッセージが出てきます。

その為、スタンプをプレゼントすることで、されているかどうかということ自体を確認することが可能です。

悲しい確認方法ではありますが、LINEの返事が返ってこない、という時は利用してもいいかもしれません。

LINEスタンプを無料で手に入れる方法ってあるの?

LINEを使っている人たちの必須アイテムといえるのがスタンプです。文章を打たずに相手に伝えることができるのはもちろんのこと、そっけない文章を華やかにしてくれる意味もあります。

そんなスタンプですが、普通は購入して使用しなくてはなりません。ですが、

  • 企業のスタンプを使う
  • フリーコインを使う

この2つの方法を利用すると無料で手に入れることができるのです。

まず、様々な企業が提供しているものは、友達登録などをすることで配布を行っています。

購入するものよりも数は少ないですが、色々なキャラクターがいるので使うのには困らないでしょう。

また、アプリなどをダウンロードすることでLINEフリーコインをため、販売されているものを購入することでも無料で手に入れることができます。

LINEスタンプに関するハウツー

海外旅行中に海外のLINEスタンプを購入する手順

今回は海外旅行中に海外のLINEスタンプを購入する手順をお知らせします。

海外旅行中にLINEスタンプを購入するには、「LINEがその国の電話番号で認証されている」必要があります。

そのため、SIMフリー端末に格安SIMを入れて使用している方であれば、現地でSIMカードを購入して差し替えて、スタンプを購入することは可能になりますが、SIMフリー端末を使用していない方は難しいかもしれません。

また、過去のトーク履歴は全て消えてしまうので、必要に応じてバックアップを取ってから挑戦した方が良いと思われます。

具体的な手順としては、まずLINEアプリをアンインストールし、再度インストール。Facebook認証かメールアドレスでログインし、新しく海外で手に入れたSIMの電話番号を入力します。

すると、SMSに4桁の認証コードが届くので、次の画面でそれを入力し、続いて求められるPINコードを入力します。

PINコードを忘れてしまった場合でも、メールアドレスを登録していればログイン画面からPINコードの一時的な解除を行うことができます。

無事にログインできたら、あとはスタンプショップから現地のスタンプをダウンロードするのみです。

LINEのスタンプを購入する手順

スマートフォンをお持ちの方なら老若男女問わず一度は知り合いに言われたことがあるのではないでしょうか。

「 LINE やってる?」
実際にやっている方は日本のユーザーではスマートフォンをお持ちなら多いとは思います。

しかし、LINEのスタンプを使っている方はどうでしょうか。
勿論、多いとは思いますが、今回は有料スタンプ使用方法を書かせていただきます。

流れとしては、

  1. LINEアプリを開く
  2. スタンプショップを選択
  3. 好きなスタンプを選択
  4. 購入するを選択
  5. コインチャージOKを選択
  6. コイン画面で必要コイン数を選択
  7. 購入
  8. 画面を選択したスタンプまで戻る
  9. もう一度購入するを選択
  10. OKを選択

そして、ダウンロードされて自分のLINEで使えるという仕組みになります。

難しい、伝わりにくいのは、
7.購入についてではないでしょうか、iTunesまたはLINEプリペイド、クレジットカードや自分のアカウント等を使うことができます。

一度買った分はスマートフォンを買い替えても同じアカウントなら何度でもお使いいただけます。

色んなキャラクター、好きな芸能人や友達が作ったものも一度買うと何度でもお使いできますので、お試しに利用してみるのはいかがでしょうか。

LINEスタンプを作って売る手順

LINEスタンプを自分で作って販売してみたい、と考えている方も多いのではないでしょうか。

LINEスタンプの作り方としては、まず、使用したい画像を用意します。LINEスタンプは、40個で1セットとなります。

さらに、メイン画像とタブ画像の2種類をプラスして、合わせて42個の画像を用意します。このとき注意するポイントとしては、画像の拡張子はすべて透過されたPNG形式にすることが必要です。

また、スタンプ画像は横が最大370px、縦が最大320pxとサイズが決まっているので、規定されたサイズに合った画像を用意する必要があります。画像が大きい場合は、サイズを縮小しておきましょう。

さらに、画像の周囲に10px程度の余白が必要となるので、きちんと余白を空けておきましょう。規定に沿ったものでない場合は、申請しても承認されない可能性があります。

全てが完成したら、LINEクリエイターズマーケットに申請を行います。LINEのアカウントを持っている人なら、誰でもすぐに登録することができます。

スタンプを作成して、申請してから承認されるまでは時間がかかることも多いですが、承認が完了すると、いよいよ販売開始となります。

LINEでスタンプをプレゼントする手順

LINEのスタンプを日常的に使う風景は見かけなくなることはなくなりましたが、スタンプの種類そのものをプレゼントすることが可能になったことにより、よりLINEでのコミュニケーション上の彩が華やかになったという現象が起きつつあります。

スタンプにそれまでこだわりを見せていなかった人間でも、LINEがここまで使われていればそれなりにプレゼントという領域にまで入ってくることになるので、これこそ商業における連鎖反応の一つです。

相手にスタンプをプレゼントすることによって通知設定から届いたことが知らされるのでそれで官僚にはなるのですが、決済方法などはケータイによって違うこともあるので、自分たちが設定したうえでの方法で処理するようにしましょう。

相手に与える方式は活用することにより楽しみの幅が広がることが証明されているので、やったことがないという人はもちろんのこと、スタンプ活用に大いに興味がある方は活用しない手はありません。

種類もどんどん増えている傾向にあり、クリエイティビティが広がっている証にもなっています。

日本人特有の創作性が最も出ている現象であると捉えることで人生の幅も同時に大きく広がることは間違いありません。