旬な情報先取りサイト

Facebookのブロックに関連するQ&Aとハウツー

Facebookのブロックに関するQ&A

Facebookのブロックの確認方法ってあるの?

お使いになっているSNSのFacebookでブロックしている人を見る方法。
使い始めてまだ間もない人でも簡単に確認する事が出来ます。

まず、Facebookにログインして下さい。
スマホやiPhone等の場合は、画面右下の3つの横棒が並んでいる所を押して進んで下さい。スクロールして下にいくと、設定という項目がありますよね?
設定→アカウント設定→ブロックの手順で操作すると、確認できます!

PCの場合は、ログイン後画面の右上に鍵マークの所をクリックすると、ページが変わり左の項目にブロックと有りますのでそちらをクリックして確認する事が出来ます。
難しそうに考えずに簡単に出来るので、落ち着いて操作してみて下さい。

Facebookでブロックされるとどうなるの?

Facebookでブロックされても、何か通知が来るというわけではありません。
ただ、ブロックされると以下のことができなくなるので、そちらで判断しましょう。

  1. 相手のタイムラインを見る
    Facebookの検索機能でユーザー名を検索しても、検索結果に表示がされません。(「このページはご利用いただけません」というエラー画面が表示されます)
    また、いいね!やコメントの投稿も不可になります。
  2. 相手をタグ付けする
    写真等へのタグ付けの際に候補として表示されなくなります。
  3. 相手をグループやイベントに招待する
  4. 相手とのスレッドをたてる
    メッセンジャーやチャットでの会話が出来なくなります。
    ただし、過去の会話が消えることはないようです。
  5. 相手を友達追加する
    すでに友達になっていた場合は、友達から削除されます。

Facebookでブロックしたらどうなる?

Facebookで特定ユーザーをブロックしたら、あなたとブロックした相手ユーザーはFacebook上に存在しない状態になります。

友達に登録している人であっても友達リストからも消去され、URLを入力しても「このページはご利用いただけません」と表示されてしまいます。

そのため、相手は

  1. タイムラインの投稿を確認する
  2. 投稿などにあなたをタグ付けする
  3. イベントまたはグループへ招待する
  4. あなたとのスレッドを開始する
  5. 友達として追加する

といったことができなくなります。

そしていくつかの方法を使えば相手からなお気づかれにくくなりますが、共通の友人がいる場合はコメントによっては、共通の友人が見えない相手にコメントを返している形となり、結果的に誰かがブロックしているということが分かってしまうので注意が必要です。

Facebookでブロックされている事を知るにはどうすれば良い?

Facebookでブロックされている事を知るにはいくつかの方法があります。

例えば、相手がフレンドだった場合はフレンドリストから削除されるので、友達が少ない人にはすぐ気づかれることがあります。

ですが単純にFacebookの利用をやめてしまったという場合もあるので、そんな時には共通の友達がいれば、投稿された内容に違和感がないかを探してください。

ブロックされた本人と相手はお互いの投稿は見ることはできませんが、共通の友人には関係なくどちらの投稿も見れるので、見えていない相手に返信などをしている場合があるからです。

その他にもFacebook外の検索エンジンから相手の名前を検索してその友達が見つかれば、その人からブロックされたということが分かります。

Facebookのブロック解除できない場合どうすれば良い?

Facebookには、迷惑なアカウントや友達を削除することができる機能として「ブロック」があります。右上の南京錠のマークをクリックして設定することで行うことができます。

もし、再び削除した人と交流したくたった時はどうすれば良いかと言うと、また南京錠のマークからプライバシーショートカットに進み、リストで対象を選んで解除を行うだけです。

しかし、Facebookでは、この手順を行っても、ブロックしたユーザーを再表示できないといった、バグや不具合が発生する事象も確認されています。

この場合はどうすれば良いかと言うと、ソフトウェアのアップデートから最新バージョンにアップグレードし、プライバシーショートカットから対象をリストから解除することで解決します。

Facebookでバレずにブロックする方法ってあるの?

Facebookの機能にある「制限リスト」を使う事で、相手にばれずにブロックすることが可能です。

「制限リスト」に入っている人は、あなたのプロフィールや投稿内容でも、完全に公開している情報しか見ることができなくなります。

「友達限定」など、公開を範囲を限定している情報は見えない状態となります。つまり、赤の他人が、Facebookであなたの情報を読んでいる範囲しか見れなくなります。

パソコンで「制限リスト」への登録方法は、Facebookの友達のプロフィールを開き、「友達」の欄をクリックします。右下のリスト選択欄をクリックし、その中の「制限」にチェックマークを付けます。それだけで、相手に知られずにブロックできます。

Facebookのブロックに関するハウツー

Facebookで嫌な人をブロックする手順

Facebook上であまり見たくない投稿を繰り返す人がいたり、あまり交流をしたくない嫌な人がいる場合には、ブロック機能を利用することでストレスなくサイトを利用できるようになります。

手順はとても簡単です。まずFacebookにログインしたら、画面上の右側にある歯車アイコンをクリックしましょう。するとプルダウンメニューが表示されるはずです。そこに「設定」という項目がありますから、クリックします。

するとブロックという項目が見つかるはずです。ここをクリックすると「ユーザーをブロック」という項目が出て来ます。

この時に自分がブロックしてしまいたいユーザーの名前かメールアドレスを入力すると、Facebookがユーザーの候補の一覧を表示してくれます。その候補の中から目当てのユーザーを選びます。

その後で本当にそのユーザーをブロックしてしまってもいいのか、そのユーザーができなくなることの一覧を表示して尋ねる画面が出て来ますが、そのまま下のリンクをクリックしてしまえば手続きは完了です。

もしやっぱりやめようと思ったならば、キャンセルすることも可能です。手続きが終わると入力欄の下の方にユーザーの名前が表示されます。

Facebookでブロックされている人にメッセージを送る手順

今や世界に強く浸透しているFacebookですが、ここで良く挙げられる事になるトラブルの1つがブロックされている相手にメッセージを送りたいけど送れないという物です。

このFacebookでブロックされている相手には自分がブロックを掛けた相手である場合と相手から掛けられている場合という2種類のパターンがある物となっているのですが、実は相手が前者の場合である時のみメッセージを送る事が出来る物となっています。

その手順はパソコン版とスマートフォン版で異なっており、まずパソコン版の場合には右上の鍵マークをクリックして入る事が出来る迷惑行為を防止する方法へと進んでブロックしている人をすべて表示をクリックします。

そしてここで出た相手の中からメッセージを送りたい相手を探し出し、その名前の横にある解除ボタンを押す事でメッセージを送る事が出来る様になります。

これに対してスマートフォン版の場合には画面左上にある三本線をタップして出るプライバシーショートカットという項目を更にタップする事で表示される迷惑行為を防止する方法内にあるブロックしているユーザーにおいてパソコン版と同様の解除処置を行う事でメッセージが送れる様になるのです。

Facebookでブロックされたことを知る手順

Facebook上で、自分と交流があったはずのユーザーからブロックされたのではないかという疑いがあった場合、簡単には確認することができないようになって入るのですが、ブロックされたことを知ること自体は不可能ではないのです。

まず一番確実な方法は、その人のプロフィールページのアドレスを直接入力してみるという方法です。

もし相手からブロックされている場合は、親指に包帯を巻いたようなイラストが表示されて、「このページはご利用いただけません」というメッセージ付きのページが表示されるはずです。

もしプロフィールページのURLがわからない場合は、その人のFacebook上のユーザーネームをインターネットブラウザから検索してページを表示してみてください。

次の方法は、友達リストを調べる方法です。もしブロックされている場合は、お互いの友達リストから名前が削除されますから、自分の友達リストから相手の名前が消えているはずです。

共通の友人になっているユーザーのコメントなどからブロックされているかを推測する方法も有効です。その人の投稿に共通の友人がコメントを寄せている場合、こちらから見ると非表示されている相手に話しかけているような不自然な形になっています。

Facebookのブロックをバレずにする方法

Facebookは代表的なSNSで、実名で登録して使うのが一般的です。そのために、会社の上司や同僚、さらには取引先の方から友達申請されることもあります。そのように社会的なつながりがある方からの申請を無視するわけにはいかず、友達として承認せざるを得ません。

気心知れた方々と内輪でコミュニケーションを取るためにFacebookを始めてもいつの間にか友達リストには、そうでない人が多々いることも不思議ではありません。その際には相手にバレずに自分の投稿を非公開にすることができます。

そのようなFacebokのブロック機能を「制限」と呼びます。制限機能を使うことで、友達の関係を壊すことなく安心して投稿することができます。

ブロック機能を使うには、画面右上のメニューから「設定」をクリックし、左側のリストから「ブロック」をクリックします。

その画面にある「制限リスト」の「リストを編集」をクリックし「制限を編集」パネルで、制限対象ユーザーの追加を行います。

この場合、制限リストに登録されたユーザの削除も自由に行うことができます。制限設定を行ったまま新規に投稿すると、制限ユーザーがその投稿を閲覧することができないという初期設定がされています。

しかし、ずっと投稿を非公開にしていると、その相手に閲覧の制限がされていることを気づかれる恐れがあります。時には友達全員が閲覧できるような投稿をされることをオススメします。