旬な情報先取りサイト

Twitterのメールアドレスに関連するQ&Aとハウツー

Twitterのメールアドレスに関するQ&A

Twitterに登録しているメールアドレスは削除(変更)できる?

Twitterで現在登録しているアドレスを何らかの事情で削除したい場合、別のメールアドレスを用意する必要があります。

Twitterでは1つのアカウントにつき、必ず「現在受信可能な、生きたメールアドレス」が必要となります。

そのため、厳密に言えばアドレスの削除ではなく、他のアドレスへの交替・変更となるのです。

この、用意するアドレスはYahooやGoogleなどのフリーメールでも構いません。少し手間ですが新しく用意しましょう。

もし、Gmailアドレスをひとつお持ちなら、もうひとつ作成する必要はありません。Gmailの特性を活かして、疑似セカンドアドレスを作成することが可能だからです。

「@gmail.com」より前の、自由に決められる領域のどこでも良いので、ピリオドを追加してください。これだけで新しい疑似アドレスができます。

これらのメールは全て同じGmailアドレスに到着するので管理が楽です。

Twitterでは同じメールアドレスは複数アカウント登録できる?

Twitter上で一度使ったことのあるメールアドレスを、別のアカウントへ登録することは原則的にはできません。ただし例外が2つかあります。

まず、使いたいメールアドレスを使用していたアカウントを退会・削除した場合。退会処理から30日間たてば、再び同じメールアドレスを使用できます。

ふたつめは、かなり例外的な使い方です。GoogleのGmail限定なのですが、Gmailの特性を利用します。

たとえば、「pineapple@gmail.com」というアドレスを使用していたとします。

この場合、「pine.apple@gmail.com」でも「pine.app.le@gmail.com」と、ピリオドを追加してアレンジしたアドレスへ送信しても、全て「pineapple@gmail.com」の元へ届きます。

これを利用して、ピリオドを追加したアレンジGmailを利用すると同じアドレスを複数利用できます。

基本的には複数のアカウントを作成するにはアカウント毎にメールアドレスが必要となります。

Twitter上でメールアドレスで検索されることはある?

Twitterに新規アカウントを作成する際、メールアドレスの登録が必要ですが、このアドレスが友人・知人にも公開しているメールアドレスの場合、Twitter公式の友達検索で調べてフォローすることが可能です。

そのため、検索されたくない方は、Yahoo!・GoogleのGmailなどフリーメールのアドレスを用意して、誰にも知られていないアドレスで登録する必要があります。

既に知られてしまっているアドレスで登録している場合、自分のアカウントの「設定」にアクセスすればブロックすることが可能です。

設定画面の「プライバシー」項目の、他のユーザーがアドレスから検索可能にする、というチェックボックスをオフにするだけで完了です。

Twitterで2つ以上のメールアドレスを登録できる?

Twitterの、1つのアカウントにメールアドレスを2つ以上登録することはできません。

Twitterの自分のアカウントの設定画面には、「アドレスを追加する」という項目がありますが、こちらが勘違いしてしまう原因で、1つのアカウントが登録できるメールアドレスの数は1つのみ。

新しいアドレスを追加したら、現在設定してあるメールアドレスは上書きされ、削除されてしまいます。ですので、わかりやすく言えば「追加する」ではなく、新しいアドレスに「変更する」という意味合いを持ちます。

当然ながら、実際に存在しないアドレスを登録しても、公式からの変更手続きのメールが受信できないので、登録が不可なのは言うまでもありません。

Twitterに登録するメールアドレスはフリーメールでも大丈夫?

Twitterに新規登録する際、メールアドレスとパスワードを求められます。このメールアドレスは携帯電話のキャリアのものでも、フリーメールでも全く問題ありません。

Yahoo!やGoogleで取得したフリーのメールアドレスを入力してパスワードを設定すればすぐに登録できます。ただし条件がひとつ。

ひとつのアカウントにはひとつのアドレスが必要であり、同じアドレスで複数アカウントを作成しようとした場合、「そのアドレスは既に使われています」と警告文が出て、アカウントを作ることができません。

既にアドレスを使用している場合は、面倒ですが別のアドレスを用意しましょう。もちろん、Yahoo!でもGoogleでも構いませんので、ひとつ作るだけでOKです。

ただ、その際Twitterアカウントのパスワードもそうですが、新規アドレス自体のパスワードも忘れないようにしましょう。

Twitterでメールアドレスの認証はどうやってするの?

Twitterでのメールアドレスの認証は、iPhone、Androidでは癖があります。

そもそもWeb版では、メールアドレスの変更等を行ったときに、そのメールアドレスにTwitterから送信されたメールにある確認のためのリンクを押せばよくなります。

他のサイトでメルアドの認証を行ったことのある人はそのあたりはなれたものかもしれません。

しかしこれが、iPhoneでは、届いたメールのリンクを踏み、ID/Passwordを入力してログインし、その後もう一度そのメールのリンクを踏むという手順をたどることになります。

Androidではさらにクセがあることをせねばなりません。

まずChromeで上記確認リンクを踏み、ログイン。その後今度は確認リンクのURLをコピーし、先ほどログインしてホームタイムラインが表示されたタブに戻ってアドレスバーにそのURLを貼り付け、移動するのです。

Twitterのメールアドレスに関するハウツー

iPhone版Twitterアプリのメールアドレスの設定画面へのアクセス方法

iPhoneのTwitterアプリを開き、自分のプロフィール画面の上の方に表示されている歯車アイコンをタップすると表示されるポップアップメニューの中から「設定」をタップします。

アカウント欄の中から設定したいアカウント名をタップします。
メール欄のアドレスをタップすると、「メールアドレスを更新」の設定画面に入ります。

「現在のメールアドレス」の下の「メールアドレス」の青い下線の引かれた入力欄をタップすると表示される「新規」をタップすれば、新しいアドレスを入力することができます。

既に登録されているアドレスだった場合、ここで「既に使われています」というメッセージが表示されますので、他のアドレスに変えます。

「次へ」とタップすると、「まもなく完了」と表示され、登録したアドレスにメールが送信され、認証作業に入ります。

認証作業を終えていない場合、アカウント情報に「新しいメールアドレスは確認されていません」と表示されます。

Twitterから届いたメールの「最後の確認です」の下にある「確認する」ボタンをタップします。

Twitterのサイトのログイン画面が表示されるので、スクリーンネームとパスワードを入力してログインします。

Twitterのトップページが表示されたら再び先程のメールに戻り、「確認する」ボタンをタップし、「新しいメールアドレスが確認されました」というポップアップが表示されたら、一連の作業は完了です。

ただし、設定内容が反映されるまで数十分かかりますので、しばらく待ってからアプリのアカウント情報を確認して反映されるのを待ちます。

Android版Twitterアプリのメールアドレスの設定画面へのアクセス方法

Twitterは、それ自体が連絡ツールではあるものの、アカウントを取得する際にメールアドレスが必要になります。

その理由は、セキュリティを強化させたり、Twitter側から寄せられる特記事項を確実に手にする必要があるためです。

そのため、着実に設定を完了させていく必要がありますが、設定に際しては注意すべき事があったり、使用している端末により方法が異なるので事前に把握しておくべきでしょう。

特に躓いてしまう方が多いのは、AndroidのアプリでTwitterの設定画面を用いる場合です。

ただし、一つ一つ確認しながら進めていけば何も難しい事はありません。

Androidの場合はまず画面上の右上に存在している縦に3つ並んでいる点をクリックします。

すると、設定画面を呼び出すことができ、Twitterに関する様々な事柄を変更することが可能です。

メールアドレスを変える時は最上部のアカウントという項目を選び、上から2つ目のメールアドレスという項目を選択した後に任意のメールアドレスに入れ替えてください。

もちろん、過去に登録済みのメールアドレスは利用不可ですが、プロバイダから得たアドレスではなくフリーアドレスでも登録できます。

ウェブ版Twitterでメールアドレスの変更をする方法

ウェブ版のTwitterでメールアドレスを変更するのは、以下の手順にて行います。
まずTwitterにログインします。

ログインしたら、右上部分に自分のアイコンが小さく表示されていますので、これをクリックします。(右上端の新規メッセージを入力するための羽ペンアイコンの左隣です)

するとドロップダウンメニューが表示されますので、下から二番目の設定をクリックします。これで設定画面へと移動します。

すると画面上部、ユーザー情報欄の二番目にメールアドレス欄がありますので、この欄内を編集し新しいメールアドレスを入力します。

次に画面最下部に、変更を保存というボタンがありますのでこれをクリックします。

そうするとパスワードを入力する為のフォームが現れますので、パスワードを入力し、再び、変更を保存、ボタンを押してください。

ここまでの作業を行うと、新しいメールアドレス宛にTwitter運営から確認のためのメールが届きます。メールの中には確認ボタンがありますのでこれをクリックすると、Twitterの画面が開きます。

ここで、画面上部にメールアドレスの確認が完了しました、というメッセージが表示されていれば作業は完了です。念のため確認する場合は、最初の手順に戻り設定画面を開いて確認してください。

Twitterアプリでメールアドレスの変更をする方法

Twitterアプリでメールアドレスを変更する方法を説明いたします。

まず初めに、Twitterを利用するAndroid端末・iPhone端末・タブレット等でTwitterアプリを開きます。

アプリを開きますと、Twitterトップ画面左上に利用されるユーザー側で設定されたご自身のアイコンが表示されます。表示されたアイコンをタップして「メニュー」を開きます。

次に、開いた「メニュー」項目の中から「設定」をタップします。
続いて「設定」項目の中に「アカウント」の項目が表示されます。「アカウント」の項目をタップします。

次に「アカウント」の項目の中から「メール」の項目をタップします。
「メール」の項目をタップしますと、「メールアドレスの追加」が表示されます。

すでにアドレスを設定されている場合、この画面で「メールアドレスの追加」の下に設定済みのアドレスが表示されています。アドレスの登録が無い場合は、この欄は空白となっています。

このアドレスを全て削除し、登録したい新しいアドレスを入力します。
アドレスの入力が完了しましたら、画面左下に表示されている「次へ」をタップします。
無事に情報が更新されましたら、メールアドレスの変更は完了となります。