旬な情報先取りサイト

Twitterのフォローに関連するQ&Aとハウツー

Twitterのフォローに関するQ&A

Twitterのフォローとフォロワーの違いは?

Twitterで備わっているフォローとフォロワーの違いは、自身のTwitterが注目されているか否かの指標になることです。

フォローというのは、自身から特定の誰かを支援することを意味します。これを行っていると、その人が行ったつぶやきをリアルタイムで確認することができるようになるため、気になっているユーザーにはこの機能を利用していつでもつぶやきを見ることができるようにしておくことが大切です。

反対に、フォロワーというのは特定の誰かから自身が支援されて注目されていることを意味します。フォロワー数の数はユーザーの注目度と比例しますので、この数値が大きくなるほどそのユーザーはより多くの人から支援されていることを意味するのです。

Twitterでフォローするユーザーはどうやって見つける?

Twitterの良い点は、いつでも誰でも好きなときにフォローできるという点。おもしろい、有益なアカウントを見つける方法ですが、まずは検索窓を利用しましょう。

好きなタレント・ミュージシャンの名前を入力すれば、大抵は公式アカウントが出てくるはず。お気に入りのブランドや通販サイトなどを調べてみてください。

もちろん、趣味の語句を打って、興味のあることを多くつぶやいているアカウントをフォローしても良いでしょう。

次に、ある程度フォロー数が増えてきたら、RTが流れてくるはず。ここでも面白そうと思ったらチェック。ちなみに、新たに追加した際、おすすめが出るのでそちらを芋づる式にチェックしても良いでしょう。

他にも「ニュース」という項目をチェックして、気になるアカウントをチェックする、という方法もおすすめです。

Twitterのフォロー数に上限はある?

Twitterの最大フォロー数は、以前は2000人でしたが、2015年に5000人にまで上限が更新されました。

5000人までは無制限ですが、それ以降は、フォロワーの数の比率によってできる数が変動します。フォロワー数を増やせば、またフォロー数が増えます。

ただし、一日にフォローできる数は1000人までとなっており、それ以上追加することはできません。

また、あまりに急激に増やしすぎると、スパムアカウントと公式に誤解される確率が高くなるので、あまり短期間に増やしすぎるのはおすすめしません。

最悪の場合、アカウント停止も十分にあり得ますので、たくさん見たくても追加するのは一日100程度に抑えておくほうが賢明です。

Twitterのフォローを解除するには?

Twitterのフォローを解除するには、ボタンを1度押すだけです。ボタンは解除したいユーザーのプロフィール画面やフォロワーリストから押せます。

プロフィール画面から押すには、ヘッダーの右下にあるフォロー中のボタンを押しましょう。フォロワーリストから押す場合も、同じボタンを押すだけで解除されます。

フォロワーを止めても、同じボタンを押せばまたフォロー可能です。既にチェックしなくなったユーザーや、交流が難しくなったユーザー等のツイートは、ボタンを押す事でタイムラインに表示されなくなります。

フォロワーを止める程ではないが、リツイートだけ表示されないようにしたい場合は個別に表示しない設定にできます。

また、しばらくツイートを見たくないだけならミュート機能を使うと良いでしょう。

Twitterで相手からフォローされているか調べることはできる?

Twitterで相手と相互フォローになっているかどうかを気にする人は意外とたくさんいます。

フォローされているかどうかは簡単に確認することができます。相手のトップページに行くと、「あなたをフォロー中」という文字が表示されれば相互の関係になっています。

相手からはあなたのツイートをタイムラインで確認することはできませんが、返信をした場合は表示されます。

ただしあなたがカギをかけている場合は表示することができませんので、相互でない人への返信を見てもらいたい場合はカギを外しておかなくてはなりません。

中には常にカギを外すことに抵抗を感じる人がいるかもしれません。その場合は一時的に鍵を外してやりとりをすると良いでしょう。

Twitterタイムラインのフォロー外ユーザーのツイートを非表示にするには?

Twitterでは、基本的にフォローをしたアカウントのツイートしか表示されないルールになっていますが、フォロー外のツイートも表示される例外もあります。

フォローしているアカウントがRTしたとき、おすすめツイートとして公式より表示されるとき、同じく公式から一般企業の広告が表示されるときの3つのケースです。

まず、ひとつめの解決方法として、フォローしているアカウントで、よくRT・いいねを行う方のアカウントプロフィールページに訪問します。

「設定」にアクセスして「リツイートを表示しない」をチェックすればOKです。そのアカウントのツイートを見ることができますが、RTは非表示になります。これでスッキリするはず。

しかし、2つめ・3つめに関しては公式からのアナウンスなので、一つ一つ手作業で消して行くしかありません。もしくは公式以外のTwitterアプリを使うという方法もあります。

Twitterのフォローに関するハウツー

Twitterで非公開アカウントにフォローリクエストを送る方法

たった一台のスマートフォンやコンピュータを使うだけで世界に対して自分の気持ちを発信する事ができる点がTwitterの醍醐味ですが、自由度が高いサービスであるだけに個々により使い方は千差万別です。

そのため、もちろん中には書き込んだ内容を自分が気の許す仲間にしか見てもらいたくないと感じる方も居るものです。

そういった方はアカウントに鍵をかける事で公開範囲を限定的なものにしているのですが、内容によっては外部の人も一緒に楽しみたいと感じるでしょう。
そのような場合は鍵をかけているTwitterユーザーに対してフォローリクエストを送ってみる事が望ましいです。

フォローリクエストと言っても難しい事はなく、通常通りに相手のページでフォローボタンを押すだけです。

ただし、非公開にしているユーザーのフォローボタンを押した際には即座にフォローに追加されタイムラインに呟きが流れてくるのではなく、フォローリクエストという形で許諾を得るというステップを踏む事になります。

そのため、相手に対してはリクエストされた事を知らせる旨の通知が届き、許諾した場合は晴れてフォロー完了という形式になります。

一方、リクエストが拒否された場合は何も起こらず申し出た側に対して通知が届く事もありません。

Twitterでフォロー外からの通知をオフにする手順

Twitterを利用していると、様々なアクションがある度に、携帯電話のアラームが鳴るなどして、不便を感じる場合があります。

特に、フォローしていないユーザーからのアクションを煩わしく感じている方には、フォロー外からの通知をオフにすることを、おすすめします。以下の手順で、簡単に行えます。

まず、パソコンから、Twitterの公式サイトにログインしましょう。右上に小さなアイコン状のプロフィール写真がありますので、それをクリックしてください。すると、プルダウンメニューが開きますから、下の方にある「設定」のボタンを押してください。

Twitterでは、様々な項目を事細かに設定することが可能ですが、今回は通知に関する項目の変更ですので、「メール通知」の項目をクリックします。全てをオフにする場合には、「無効にする」ボタンを押すことも可能ですが、細かく設定がしたい場合には、それぞれの項目について、チェックをつけるか外すかの操作を行ってください。

カスタマイズを利用することによって、フォロー外からの反応について、オフにすることができます。ご自身の使い方に合うように、何度か試しながら、少しずつ最適な方法を見つけましょう。

Twitterでフォローした人にリプライを送る方法

Twitterでフォローした人にリプライを送る方法は、いくつかあります。まず一番簡単な方法は、フォロワーさんのツイートに返信することです。

やり方は非常に簡単で、当該フォロワーさんのツイート欄の左下隅にある矢印のマークをクリックするだけです。そうすると、自動的にフォロワーさんの名前に@マークがついたリプライ送付用の返信欄が開きますので、フォロワーさんのアカウント名を消さないように内容を打ち込み、送信しましょう。

また、しばらく発言していない方に送る場合は、自分のホーム画面から「フォロワー」もしくは「フォロー」一覧に飛び、送りたいフォロワーさんを探し、過去の発言に返信する方法もあります。

PC版のTwitter公式なら、フォロワーさんのプロフィール画面でアイコンの横についている歯車のマークをクリックすると、新しいリプ欄が開きますので、そこに文章を打ち込むと良いでしょう。

どちらのやり方にも共通しているのは、返信しようとするとツイート欄に「@フォロワーさんのID」が表示されることです。

つまり、返信ボタンなどを押さなくても、自分のツイートの中に「@フォロワーさんのID」を入力すれば、リプライという形で相手には伝わるというわけです。

ただし、一文字でも欠けたり間違えたりすれば、まったく別な方への返信となる可能性もありますから、タイピングで対応するときは充分に気をつけましょう。

Twitterで苦手な人からのフォローを解除する方法

Twitterは馴れ合いよりも独立した個々が好きな事を呟くことができるサービスとして現在まで高い人気を獲得し続けています。

そのため、他のSNSに比べると人間関係に悩まされる事案は少ないものです。
しかし、時にはタイムラインに見たくない内容が流れて来る事があり、結果的には対象者の事が苦手になります。

最も良いのはフォローを解除してタイムラインに対象者の呟きが流れてこないようにする事ですが、解除する事により事態が大きく悪化する事もあります。
そのような時に活用すべき機能はミュートという機能です。

特定の相手を選んでミュートにする事により、今後内容が自分の表示欄に現れなくなります。

もちろん、ミュートにした事はフォローして頂いている方に知られる事は無いので穏便に対処できる方法です。

それでも自分がフォローしている人々の一覧には現れるのでアイコンを見る度に嫌な思いになる可能性はあります。

そこで、最終手段はフォロワーという関係性を断ち切るためのブロック機能を使う事です。

ブロックという名の通り、フォロワーやフォローといった関係性を一切無くすもので、呟きやダイレクトメッセージなどが受け入れられなくなります。

フォローされている側がフォロワーを排除するための唯一の方法がブロックです。